和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

ジョニーデップ 密輸

ニュース関連

米俳優ジョニーデップ夫妻が豪州に犬無断持ち込みで問題!?謝罪ビデオ公開も批判の殺到。

2017/10/17

米俳優ジョニーデップ夫妻が豪州に犬無断持ち込みで問題!?



スポンサーリンク




 

今、海の向こう側の島国《オーストラリア》では世界1セクシーな俳優と言われている《ジョニーデップ》さんとその妻《アンバー・ハード》さんがある罪を犯して問題になっていることをご存知でしょうか。

 

犯した罪は何と《密輸罪》と《文書偽造の罪》。

 

そして密輸したものとは何と2匹の「ワンコ」。どうぞご覧下さい。

 

米俳優ジョニーデップ夫妻が豪州に犬無断持ち込みで問題!?謝罪ビデオ公開も批判の殺到。

ジョニーデップ 密輸

Johnny Depp and Amber Heard: Australian biosecurity-youtube

 

事の発端は、夫妻は映画の撮影の為昨年5月にプライベートジェット機でオーストラリアにやってきました。

その際、夫妻の2匹の愛犬ヨークシャテリアの《ピストル》と《プー》を当局に申告せずに連れてきちゃったようなんです。

 

アンバー 犬

夫妻の愛犬ヨークシャテリアの《ピストル》と《プー》です。これが今回の騒動の発端となった1枚の画像なんだとか。

 

これが、正規の手続きを踏んでいないとして動物の不法持ち込みの罪に。

また同時に、文書偽造の罪にも問われてしまったそうです。

 

そしてそれから約1年経ち今月18日、オーストラリアの裁判所の判決にて犬の密輸罪に関しては処分保留とする判決を下したとのこと。

また、入国時の虚偽記載についてハードさんは大方の有罪は認められたそうです。

 

ジョニーデップさんは今回の罪には問われていませんが、旦那様ということで、サウスポート裁判所にハードさんに連れ添って姿を現したそうです。

また、密輸罪の処分保留の条件として裁判所に提出された一本の動画がSNSや動画サイトで世界中に広まり色々物議をかもしています。

 

J・デップ夫妻の謝罪による動画

Johnny Depp and Amber Heard: Australian biosecurity-youtube

 

翻訳すると、、、、

アンバー『オーストラリアは素晴らしい貴重でユニークな植物、動物、そして人で溢れた島です。』

 

ジョニー『それは守られるべき存在です。』

 

アンバー『世界中でよくある多くの有害生物と病気がオーストラリアにはありません。だからオーストラリアは生物安全法に力を入れてます。』

 

ジョニー『オーストラリア人はユニークであり、心温かくて、単刀直入に物事を言います。オーストラリアの法律に違反した場合、問題だとはっきり言ってきます。』

 

アンバー『ピストルとブーを当局に申告せずに入国して本当に申し訳ないです。オーストラリアを守るのは大切なことです。』

 

ジョニー『オーストラリアに入国する時は、すべてを申告しましょう。』

 

 

翻訳なので、ちょっと日本語がおかしいかもしれませんが大体はあっているかと思います。

 

これを受け、ネット上やソーシャルメディアなどでの皆様様々な反応のようです。

 

認める事自体は偉い。

などと一定の評価をする方もいれば、

こんな演技は見たくない!

などと批判する方も。圧倒的に批判側の意見の方が多かったようですね。

 

 

まぁ、ジョニーデップさんの作品は結構見ましたし、個人的には凄く好きな俳優さんなのですが、、、、こればかしは、批判が多いのは仕方ないのかな。と私は思います。

 

中々ないかと思われますが、皆様もプライベート機で海外へ行かれる際は重々気をつけましょう!笑

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

 

オススメ記事

-ニュース関連
-, ,