和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

多肉植物関連

エケベリア ダスティローズの成長記録|育て方や増やし方

エケベリアは、季節によって様々な変化が見られ、それを観察するのも楽しみ方の一つですよね。

今回紹介するこの「ダスティローズ」というエケベリアも、季節によって様々な顔をするそうです。

このページでは、エケベリア ダスティローズの特徴や我が家で育ててるエケベリア ダスティローズの成長記録、増え方などをまとめていこうと思います。

 

 




ページ内目次(タップで該当箇所へ)

エケベリア ダスティローズとは

名称 Echeveria 'Dusty Rose'
属名 エケベリア属
原産国 交配種
生育タイプ 春秋型
特徴 くすんだパープルカラーの葉

ダスティローズはベンケイソウ科エケベリア属の多肉植物で交配種。

綺麗なローズ状に葉が生えてきて、派手すぎず地味すぎない、名前の通りくすんだ赤色、もしくは紫色のような葉の色をしているのが特徴的です。

もう一つ特徴をあげると、ダスティローズは短い茎をもち1枚1枚の葉自体は大きめで、苗自体が大株になると直径18〜20cmほどにもなるんだそうです。

 

 

エケベリア ダスティローズの形状や育て方

ダスティローズを上部から撮影したものになります。

赤色とも紫色とも、何とも言えない色合いをしており、形も綺麗なロゼットですからバラのように美しいです。

 

ダスティローズは春秋型のエケベリアで、基本的に日当たりが良く風通しの良い場所を好みます。

夏の暑さにはそこまで強くないので、直射日光などは避け遮光ネットの下で管理するなどの注意が必要です。

 

ダスティローズは他のエケベリア系同様、葉挿し・株分け・胴切りなどで殖やす事が可能と言われています。

ツイッターなどで調べてみても成功されている方がちらほらいましたので、比較的成功しやすい品種なのかもしれませんね。

 

 

 

どこで安く買える?

ガーデンメッセ八王子

ダスティローズは現在かなり普及している品種ですので、比較的店頭などでも購入する事が可能だったりします。

大きな園芸店や多肉植物農園では見かける機会も多く、お値段も300円~600円ほどに落ち着いています。

また、ネット販売などでも販売されている品種ですので、抵抗がなければ参考までに。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

多肉植物 エケベリア属 ダスティーローズ 7.5cm鉢
価格:550円(税込、送料別) (2019/11/19時点)

 

エケベリア ダスティローズの成長記録

【我が家の環境】

■気候
関東地方、夏は30度以上、冬は5~10度前後。

■置き場所
ベランダで管理。太陽が昇っているときは、1日5~8時間ほど日に当る。

■用土
花ごころさんの「さぼてん多肉植物の土」を使用。

■施肥
固形肥料を使用。

■虫害予防
植替え時に、オルトランDXを混ぜて使用。

■水遣り
成長期には、5~6日に1度たっぷりと水遣り。

夏や冬は、1ヶ月に1or2回ほどたっぷりと水遣り。

いずれも、水遣り後3日程度晴れる日を狙っているため若干ずれる場合あり。

 

2019/10/19撮影

2019年の真夏に我が家にやってきました。

形や色合いに一目惚れし衝動買いした品種です。

現在は綺麗なパープル色をしていますが、6,7月頃は緑色が強くなるそうです。

2ヶ月ほど経過し、サイズも大分大きくなってきた事もあり、時期的にも問題なさそうなので葉挿しにチャレンジしてみます。

 

4枚ほど周りの葉をもぎ取り、葉挿しトレーに設置。

初めてなので成功率はどんなものか分かりませんが、普及してる品種だし成功率は高いのかな?と思われるので楽しみにしています。

また動きがあれば追記しようと思います。

 

2020/8/11撮影

すっかり夏の姿になられたダスティローズさん。

紅葉はすっかり抜けていますが、かなり丈夫な苗に育っていると思います。

 

こちらは勝手に葉から発根してきて子吹き初めてきている様子です。

 

葉挿しの子は、あまり良い場所で管理していないためか、若干徒長していますね。

 

※当ページは随時更新予定です。

 

スポンサーリンク



〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

和來さん&主の励みになるため気が向いたらクリックにご協力して頂けると嬉しいです。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

オススメ記事

-多肉植物関連
-, ,