和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

多肉植物関連

セデベリア グリーンローズの特徴や成長記録|育て方や増やし方

もうすぐ5月も終わり、気温がぐんぐん上昇してきましたね。

この時期の多肉は成長期を迎える種類が多いので、1日1日でお顔がどんどん変化していきます。

今回は新たに「グリーンローズ」という多肉植物を入手したので紹介します。

このページでは、セデベリア グリーンローズの特徴や我が家で育ててるセデベリア グリーンローズの成長記録、増え方などをまとめていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク



ページ内目次(タップで該当箇所へ)

グリーンローズとは

名称 sedeveria'Green Rose'
属名 セデベリア属
原産国 不明
生育タイプ 春秋型
特徴 小柄のロゼット

小柄のロゼットが可愛らしい交配種。

セダムと紹介されている事が多いですが、実際はセダムとエケベリアの交配種ですので「セデベリア」ということになります。

季節によって色合いが大きく変わる品種で、夏は緑色、紅葉期を迎えると、個体によって黄色くなったりフチが赤く紅葉したりする品種です。

また、普通に育てていても幹立ちしやすい品種ですので、コンパクトなロゼットに育てたい方は、切り戻しなどをして育てると良いそうです。

 

 

グリーンローズの形状や育て方

小柄なロゼットに長い茎が特徴的です。

一見徒長しているようにも見えなくもないですが、これは至って普通の姿で、成長していくにつれ、幹立ちしていきます。

 

 

葉は薄く、成長期を迎える今の時期だと鮮やかな黄緑色をしています。

基本的に他の多肉植物と同じで、蒸れに弱いので、風通しが良く陽が良く当たる場所で管理するのが望ましいです。

水やりに関しても、管理する場所によって頻度は異なりますが、成長期には土が乾いたらたっぷりと与えましょう。

 

 

先ほどもお伝えしましたが、成長していくにつれ茎が長くなってきてしまうので、コンパクトに育てたい方は切り戻しなどをして管理していくと良いかもです。

 

増やし方としては、葉挿しや挿し穂などで簡単に増やす事ができるようです。

機会があれば私も挑戦してみようと思います。

 

 

どこで安く買える?

ガーデンメッセ八王子

グリーンローズはいわゆる普及種にあたる品種だと思うので、比較的入手しやすい品種だと思います。

園芸店やホームセンター、多肉農園さんなどあらゆる店舗さんで販売されている事が多いと思います。

また、フリマアプリやネット通販などでもよく見かけるので、気になった方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

 

《楽天リンク》

 

 

グリーンローズの成長記録

【我が家の環境】

■気候
関東地方、夏は30度以上、冬は5~10度前後。

■置き場所
ベランダで管理。太陽が昇っているときは、1日5~8時間ほど日に当る。

■用土
プロトリーフさんの「サボテン・多肉植物の土」を使用。

■施肥
固形肥料を使用。

■虫害予防
植替え時に、オルトランDXを混ぜて使用。

■水遣り
成長期には、5~6日に1度たっぷりと水遣り。

夏や冬は、1ヶ月に1or2回ほどたっぷりと水遣り。

いずれも、水遣り後3日程度晴れる日を狙っているため若干ずれる場合あり。

 

2020/5/27撮影

先日ネット通販からお迎えしたばかりになります。

カット苗として購入したのですが、発根していたので土に早速挿してみました。

とりあえずしっかりと根付くまで、明るい日陰で管理していきます。

 

※当ページは随時更新予定です。

 

スポンサーリンク



〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

和來さん&主の励みになるため気が向いたらクリックにご協力して頂けると嬉しいです。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

オススメ記事

-多肉植物関連
-