和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

イングリッシュ・マスティフ

情報・ランキング関連

世界最大の犬種ランキング&世界で一番体高・体重が大きな犬とは《ギネス公認》

世界最大級。

 

世の中には「小さい」という概念があれば反対に「大きい」という概念も存在します。

 

人間にも体の大きさに違いがあるように、犬にも違いが勿論あります。

 

今回は世界最大の犬とは。ということに観点をおいて調べてみました。

 

スポンサーリンク



ページ内目次(タップで該当箇所へ)

 

世界最大の犬種ランキング&世界で一番大きな犬

体の大きさの指標

犬の大きさとは、一般的に体重と体長と体高で表されます。

勿論同じ犬種でも固体差はありますので、あくまで目安としてのランキングとなります。

※体高、体重に絞るとまた別の結果になります。

 

1位:アイリッシュ・ウルフハウンド

アイリッシュ・ウルフハウンド

その名前の通り、アイルランドが原産のアイリッシュ・ウルフハウンド。

平均体高は85cm〜90cm、個体によっては100cmを超えるとも言われる体の大きさを誇る、全犬種中最大の体高を誇る超大型犬と言われています。

ちなみに、世界一大きなアイリッシュ・ウルフハウンドは、体重80キロ以上あり2本足で立った際の身長は2メートルにも及ぶそうです!

 

2位:グレート・デーン

グレートデン

ギネス前記録保持犬「ジョージ」。とてつもない大きさですね。。

 

別名ジャーマン・マスティフとも言われるドイツ原産のグレート・デーン。

体高は50~90cm、体重は75~大きいサイズになると100kgにも及びます。

ちなみにギネス公認の世界最大・体高部門では「ゼウス」というアメリカミシガン州に住むグレート・デーンが1位保持記録犬です。(111.8センチメートルという記録を残しました。)

※なお、ゼウスは2014年9月11、虹の橋を渡りました。

 

3位:セント・バーナード

セント・バーナード

スイス原産の超大型犬セント・バーナード。

セント・バーナードといえば「ベートーベン」シリーズや「アルプスの少女ハイジ」でもお馴染みの犬種で、あらゆる犬種の中でも最大級の体格を誇り、成犬は標準で体高が60~90cm、体重は50~90kgほどなんだとか。

ちなみに、過去最大の個体は、1970年にアメリカのミシガン州で誕生した「ベネディクティン・シュヴァルツヴァルト」号で、体高が99cm、体重は実に138kgに達したとされます。

とんでもない大きさですね。。。

 

4位:イングリッシュ・マスティフ

イングリッシュ・マスティフ

イングリッシュ・マスティフは最も著名なマスティフ種なので、単にマスティフと言われることもある犬種です。

最も突出している点はずばり体重!

体重のみに絞ると、世界NO.1の記録を保持している犬種も「マスティフ」となっており、オスで250ポンド(113キロ)、メスで200ポンド(90キロ)となります。

 

5位:チベタン・マスティフ

チベタン・マスティフ
出典:http://www.alpacapacas.com/archives/1809

 

一瞬「ライオン!?」のようにもみえる、チベット高原を原産とする超大型犬チベタン・マスティフ。

体高66cm、体重64~82kgとも言われ、中国語では「藏獒」あるいは「西藏獒犬」となり、「東方神犬」との異名もある。

非常に稀少性が高く、中国では過去には2億円を超えた額がついたケースもあるんだとか。

2億円って。。。。笑

その風貌から、とある中国の動物園では「ライオン」として展示されていた事件もありました。

チベタン・マスティフの画像をもっと見る

 



スポンサーリンク




 

犬種別・世界最大の体高ランキング

順位 犬種
1位 アイリッシュ・ウルフハウンド
2位 セント・バーナード
3位 グレート・デーン
4位 マスティフ
5位 ニューファンドランド

体高ランキング1位は、アイリッシュ・ウルフハウンド!

総合ランキングでも1位となった犬種ですが、体格は割と細めなので、体重は以外にスマート!?

※体高や、体重は個体差があります。

 

ギネス公認の世界最大体高犬

ゼウス

出典:http://www.guinnessworldrecords.com/

現在世界で最も大きいと言われている犬「ゼウス」。

「ゼウス」はアメリカのミシガン州に住むグレート・デーンで、2011年10月の計測では、足先から肩までの高さが「111.8センチメートル」という記録を残しました。ギネスの記事によると、その大きな体とは裏腹に、非常に優しく穏やかな性格の持つ主だったそうです。その穏やかさをかわれて、近隣の病院などで公認治療犬として活躍されていたそうです。

ゼウスの動画

 

話を戻しますが、ゼウスの誕生によって、前記録保持犬であった「ジャイアントジョージ」に変わって堂々たる第1位に輝きました!

ちなみに、最近10年の上位ランキングは全てグレート・デーンで占められています。

※なお、ゼウスは2014年9月に5歳という若さで、虹の橋を渡りました。

 

 

犬種別・世界最大の体重ランキング

順位 犬種
1位 マスティフ
2位 セント・バーナード
3位 ナポリタン・マスティフ
4位 ニューファンドランド
5位 アイリッシュ・ウルフハウンド

体重NO.1はマスティフ!

そのごっつく、いかつい見た目もさることながら、平均体重部門では1位を獲得。

ちなみにギネス公認の世界最大体重でも記録保持犬はマスティフです。

平均でも79~110キロと正に規格外のサイズ感ですね。

※体高や、体重は個体差があります。

 

ギネス公認の世界最大体重犬

マスティフ
出典:https://wooftalkkw.wordpress.com/

ギネス記録に記録されている世界一体重のある犬はイギリス生まれのマスティフ、ゾルバ(Zorba)。

1981年に生まれて、8歳の時に記録した数値は何と155.58kgだったそうです!

1989年の計測では、体高も94cmとかなりのビッグサイズとなっています。。。

 

ちなみに近年は、最も重い記録はギネスブックに記載されなくなりました。

それは記録を狙う飼い主による、ペットに対する暴走とも言えるエサやりを防ぐためだと思われます。

 

世界一尻尾が長い犬

世界一長い尻尾

ここまで、最大体高・体長をご紹介してきましたが、少し変わった?記録をご紹介。

世界で一番長い尻尾を持っている犬が最近更新された模様です。

その長さずばり76.8センチ!!!

長いですね~。

76.8センチといったら一般の小型犬の体長をはるかにゆうに超える長さです。

犬種は最も背が高いとされるアイリッシュ・ウルフハウンドで名前は「Keon」。

紹介動画では、その長い尻尾を揺ら揺らと揺らし遊んでいる姿を確認できます。

いや~、、、それにしても長いです!!

 

以上になります!

大きいとは逆になります、小さい犬種ランキングも是非ご覧くださいませ^ ^

 

世界で最も小さい犬種とは・・・

世界で最も小さい犬種ランキング

 

 

〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

和來さんの励みになるため気が向いたらクリックにご協力して頂けると嬉しいです。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

※当ページの内容は、2019年6月に作成した内容で、現在とは異なっている情報があるかもしれません。
その場合は、コメント欄などよりご指摘いただき、確認をした上迅速に変更・対応致します。

参考:「ギネスワールドレコード

 

オススメ記事

-情報・ランキング関連
-, , , ,