和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

犬 睡眠

情報・ランキング関連

犬が寝言で吠えたりするのは何で?走ったり動いたりする理由

2017/09/27

にほんブログ村 犬ブログへ
 

静かに寝ていると思ったら突然「ゥワンっ!」っと鳴いたり「ク~ン」っと寂しそうに鳴くことってありませんか?

ワンちゃんと生活している方ならほとんどの方が経験のあるこの犬の行動ですが、実は色々な意味や理由があるんです。

 



スポンサーリンク




 

犬が寝言で吠えたりするのは何で?走ったり動いたりする理由

犬 睡眠

寝言をいう原理

まず睡眠とはレム睡眠(体は寝ているが脳は起きている・浅い眠りの状態)とノンレム睡眠(体も脳も良く休んでいる状態・深い眠り)の二種類が交互に繰り返されています。

人間の場合、レム睡眠中(体は寝ているが脳は起きている・浅い眠りの状態)にその時見ている夢の中で発している言葉などが寝言となって出てくると言われていますよね。

 

これは犬も同じで、ノンレム睡眠とレム睡眠が関係しているのです。

しかし当然原理は同じものの、メカニズムが少し人間とは違っています。

 

犬の寝言は出来事の整理やストレスの発散をしている!?

犬 睡眠

犬は寝ているとき「起こった出来事を整理している」と言われています。

走ったり、吠えたり、学んだり・・・いい事も嫌な事もその日起こった出来事を脳(夢)で整理して再構築している最中ともいえるのです。

 

当然この時、脳は動いているわけですから少なからずストレスになります。

人間も何かを考えたり脳をフル活用するほど疲れたりしますよね?

それは犬も同じで脳を使う=疲れることに直結するわけです。

その疲れよって生じるストレスを発散・解消するために寝言として出てくるようなんです。

 

寝言を言っている時はそっとしてあげて…

犬が寝言や身体が動いているときに、起こすようなことはしないでそっとしてあげましょう。

記憶を整理している最中に意図的に止めてしまうと上手く整理が進まずにストレスになってしまうし、負担にもなります。

人間も「寝言を言っている最中はそっとしてあげたほうが良い」と言われたりしますが、犬も同じです。

記憶の整理中に妨げられると少なからずストレスに繋がりますからね。

なので起こすことはオススメしません。そっとしてあげましょう。

 


 

ホテル しこぶえ

我が家の和來さんも、寝ていると思っていたら突然「ワンッ」っと鳴いたりすることがあります。

寝静まったりしている時に突然鳴いたりするもんだから、我々人間も「うおっ!」っとビックリしますよね。笑

和來さんの場合は、長い時間遊びにいったり、嫌な経験があったときに鳴く事が多いような気がします。

夢の中で、遊んだり何かと戦っているんですかね。笑

 

身体をピクピク動かしながら寝ているとき「可愛いなぁ」って起こしたくなりますが「夢の中で探検しているのかな?」と思いそっと見守ろうと思います。

 

〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

押してくれると和來さんという名の主の励みになります。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

 

 

オススメ記事

-情報・ランキング関連
-