和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

おもちゃ関連 和來さん日記

和來さんに鹿の角をあげてみた。

どうもこんにちは主です。

先日誕生日を迎え、晴れて3歳になった和來さんですが、どうも最近噛み噛みするオモチャがどれも噛みごたえがないって、ブーたれるもんでして。

なんで、ネットで話題?の噛むオモチャ?おやつ?

鹿の角を買ってみました。

 

スポンサーリンク



鹿の角のオモチャは色んなとこからいくつか出ており、ぶっちゃけどれが良いかなんて、購入するのが初めての主には全く検討もつきません。

なんで、レビューなど購入された皆様の感想などを参考にこのお店の商品に決定しました。

犬のオモチャとして他と比べると若干お値段も高い方ですが、まぁ誕生日って事もありますしね。特別です。ちなみに今回購入したお店の角は、鹿角の中では割とリーズナブルな方みたいです。

値段が安い理由はこちらに書いてあるので気になる方はご確認ください^_^

 

鹿角のメリット・デメリット

最初に鹿角のメリット・デメリットを簡単にまとめておきます。

鹿の角は非常に硬いです。

その硬さゆえ、おやつの持ちとしては優秀ですが、歯が欠けてしまうといったリスクがあるようです。

歯が小さい小型犬や子犬・老犬は不向きと言えるかもしれません。

与える場合は十分に注意する必要があります。

 

メリット

◆角自体が天然素材

◆非常に硬いため、長い時間遊べる&遊べる

◆非常に硬いため、中々壊れない

 

デメリット

◆子犬・小型犬・老犬には不向き

◆丸呑みする癖がある子には危険

◆噛む力が強い子は危険

 

早速与えてみた!

購入して数日後、早速届きます。

 

うお〜、当たり前ですが本物の角だぁ〜笑

うむ、やはり獣感がそこそこありますな。

では和來さんに与えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり最初は警戒してますね〜。

でも興味はあるみたいなので、このまま掴んでみる事に。

 

 

 

 

 

お!舐めた!

いい感じ!!そして・・・

 

 

 

 

 

 

噛んだ!!

 

しかし持ってあげないと噛まず、ゴロンと地面におくと臭いを嗅いだり舐めるくらいで

主が手に持ってあげると噛むといった感じでした。

う〜ん、ちょっとサイズ大きすぎたかな??ずっと手で持ってるのめんどい!笑

ちょっとずつ慣らしていってくれればいいかな^ - ^

 

鹿角を与えた所感・感想

買ってみた感想ですが、とにかく獣感が凄い!

獣感って何?と言われれば中々表現しにくいのですが、やはり本物の鹿の角ということもあり、普段与えているおもちゃとは違いますね^ ^

HPにも書いてあったのですが、極力自然の状態で出荷されているとのこと。

そのせいか、若干獣臭というか、なんだか独特な臭いがしました。まぁこれが犬からしたらたまらない臭いなのかもしれません^ - ^

値段も犬のおもちゃとして比較すると安いものではありませんが、かといって高すぎて買えないレベルでもないのかなって私は思います。

まぁ和來さんが喜んで噛んでくれたら安いもんです^ - ^

 

あと、鹿の角に限らず硬いものは危険だのっていうお言葉をちょこちょこ見かけたり、実際聞いたりもします。

確かに、サイズも不適当なものや、ただ与えるだけであれば、誤飲などの事故にも繋がりかねません。そういう意味では危険と言えるかもしれません。

そして何度も言ってますが、非常に硬いです。

その硬さゆえ、噛む力が強い子だと、普通に角自体が割れてしまう事もあるようです。それでいて丸呑みしちゃう子だと少し危険かもしれないですね。

また、小型犬や老犬・子犬は不向きという意見もあります。その理由は歯が中型犬や大型犬に比べ弱い事です。固すぎるものを噛む事によって、歯自体がかけてしまう可能性もあるようですね。

確かに、一見注意が必要なおやつ(おもちゃ)ですが、私たち飼い主が予防といいますか、注意をしてあげる事で誤飲などの事故は防げるのではないでしょうか。

誤飲の対策としては、その子に合ったサイズを選択してあげて、時間制限を設けたりや絶対目を離さないなどのルールを決めるなどして対応すれば、まず大丈夫なのではないでしょうか。

歯が欠けてしまうリスクに関しては正直、あらかじめそのワンちゃんのタイプで見極めるしかないかもしれません。

飼い主さんの目の届く範囲で与え、留守番中に与えるのはやめた方が良いかと思われます。(特にはじめは)

うちは朝晩食後に私の目の届く範囲で15~20分程度噛ませています。

ルールを徹底する事で、犬の歯の破折や摩耗(確実に防げるわけではありませんが)のリスクを幾分か減らせると思っています。

また毎日ですが短時間で取り上げるため、与える時は、まるで初めてのおもちゃを出してもらったかのように喜ぶので飽きにくいといったメリットもあると思います^ ^

ちなみにこの鹿角ですが、中の髄を求めて噛み噛みするんだそうです。犬からすれば美味しいのでしょうかね?和來も最初こそ、ちびちび噛んでましたが、最近は中央の髄を狙って噛んでいます(^^)

ただ、それが原因なのかどうかは不明ですが、鹿角を与えた結果、下痢になっちゃったという口コミもちらほらありました。

なので、お腹が緩い子や弱い子は、長い時間上げすぎないなど、より注意する必要があるかもしれませんね。

 

まぁ、まだ与えて間もないので、総合的に評価するのは難しいですね。しばらく様子をみてから再度追記なりで、感想を書こうと思います。

 

〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

和來さんの励みになるため気が向いたらクリックにご協力して頂けると嬉しいです。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

オススメ記事

-おもちゃ関連, 和來さん日記