和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

黒柴 和來

しつけ・訓練 和來さん日記

和來の性格と、ちょっとだけしつけのお話

2017/09/25

にほんブログ村 犬ブログへ
 
こんにちは、主2です。
さて、和來ちゃんがうちの子になってから2016年のクリスマスで、1年が経ちました。
いろんな事があったなぁと思いながら、和來の性格や、しつけについて改めてご紹介したいと思います。

 



スポンサーリンク




 

基本的にビビりですw

新しい事は嫌い!ハーネスを新調しただけで
『これは何!?アタチ何をされるの!?いやよ!断固拒否よ!』と自己主張なさいますw
和來ちゃんは割とこのビビり体質な部分が多く、写真は常に笑顔ですが、実は結構な頻度でガウガウします。
ただ、イキナリ噛むってゆう事は無くきちんと段階を踏んでくれます。

 

■第一段階
鼻にシワを寄せて耳を真横に向けて警戒のポージング
 
■第二段階
低く『ヴーー』と唸る
 
■第三段階
本気噛みはしない(歯が当たる)程度にガブっとやる
 
■最終形態
一度噛んだら10秒くらいは離しません。血が出るまで噛みます。

 

噛む事については、良くない事ですし可能な限り噛まないでほしいですが
主2(かーちゃん)的しつけはカナリゆとり教育なので、『まぁそのうちおさまるでしょう』と思っています。
その前に、和來は和來なりに『これ以上やったら噛むわよ!!!』という主張をしているので
基本的には、嫌な思いをさせないように、私たちが工夫すればいい話かなと思っています。
ただし、最終形態まで行ったら本気で叱りますよ!
こちらの威厳を主張します! 『いけない』という事を主張し、その後は完全無視します。
和來の場合については、叱る際に、恐怖政治をしてしまうと逆に立ち向かってヒートアップするので
それはしません。ただ無視します。あと、その時の散歩は自由にはさせません。
最低限、ご飯と散歩をして室内で遊んであげたりはしません。
翌日には普通にしてあげますが、最低限寝起きする半日は放っておきます。
その事で和來が何を考えているのかは分かりませんが、
無視した後には、きちんと指示に従うようになったり、ガウガウがおさまっていたりします。
翌日もガウガウするようなら、無視を続行します。

 

基本はゆとり教育なので、よっぽど怪我したとか、いつものルールに背いた!とかじゃない限りはやりませんけどね。
そもそも、和來がビビってテンパって『なんなのよそれ!いやよ!それ以上やったら噛むんだからね!!』と言っている事を無視して強行突破した結果噛まれた。という事であればこちらのミスでもあると考えています。

 

本来飼い主に対して血が出る程噛むというのは、あってはならない事だとは思いますが
モットーが『いつかおさまるでしょう』なので・・・w(決して真似しないでください)
主2は実家で計5頭の犬を飼ってきました。うち3頭については主2のゆとり教育です。
大人になるにつれて問題行動はおさまってきましたし、あまりギュウギュウにはしません。
『主人が誰であるのか・自分のポジションはどこなのか』
という事を犬に教えてやればいいかなと思います。

 

しつけの話で言うと大きく”個体の性格”が出てきますので、毎度違うしつけになりますしね。
和來ちゃんは、歴代の中で一番手を焼いていますし、一番手が傷つきました→【アットノンの記事
はじめは単に『気が強い子だなぁ』と思ってパピーの頃はマズルトレーニングをしてみたり
『和來よりも主の方が順位は上だぞ!』と根気よく続けていました。

 

だんだんと、和來ちゃんのガウガウについては、ビビり故のガウガウだという事が判明してきました。
気が強い部分もあると思いますけどね。本物のビビり(実家チワワ)はウンともスンとも言わずただ隅っこで震えていましたからw

黒柴 和來

隣でガンたれてるヤツいますねwwwなんだこの顔www

黒柴 和來呪怨wwwすみません脱線しちゃったw

 

和來の場合は
『・・・おかぁしゃん、これなぁに?アタチ怖いわぁ〜・・・』では無く
『なんなのよアンタ!え!?これは何よ!!これをアタチにしようってわけ!?ア゛ァ゛?』
と、絡んできます。
口が悪いですねぇ〜・・・w

 

黒柴 和來

 

もうね、そんだけ口悪いくせに、些細な事でビビるので困ったものですw
例えば、ヒモのおもちゃで遊んでいるウチにヒモを食べちゃったんですけど
そのヒモがウンピコで出てきて、ややキレが悪くお尻からピヨッと出てしまった時があるのですが

 

黒柴 和來
その際も『うわぁぁぁぁぁぁ!!!おチリから何かでてるぅぅぅぅぅぅ!』とウガウガ言い
取ってあげようと近づくとテンパって『近づくんじゃないわよ!今コレなんか出てんのよ!』とギャーギャー叫びますw

だったらヒモなんか食うなと言いたいですが、消化吸収についての事を話して伝わるんだったら何も苦労はしないですものね。

そのテンパってる時は、隙をついてお尻の異物を取り除いてあげるか、違うものに気を逸すか
無理やり連れて帰り、ほとぼりが冷めた時にスッと取ります。
取ったら取ったで、さっきまでギャーギャー騒いでた犬とは思えない程、ケロっとします。

 

黒柴 和來

 

・・・このアマ・・・!!!

(口悪いのは主2譲りかもしれませんw)

 

空気の読める柴犬

とはいえ、わくちゃんはガウガウ言うだけじゃないのですよ!
自己主張の激しい犬だとは思いますが、ビビり故の自己主張と分かってしまえば、割と理にかなってる事しか文句言わないなぁと感心する程です。
別段何かしつけたとか、そういった事ではないのですが、カフェに行った時店内に他のわんちゃんが居ても
気にはなる様子ですが、無理してご挨拶に行ったりもせず、椅子の下でお利口に待ってます。

 

アジト 犬

『待つわ・・・!』どやぁ

あとは、どこで覚えてきたんだか、いつの間にか犬界の礼儀も覚えたようです。
先日、ランで”グレート・デン”と”ロットワイラー”に追いかけられてしまって、その子達は悪気は無いのでしょうが
体格差から和來は怖い思いをしたんだと思います。→【記事
ただ、その時にきちんと『降参!!!!!』が言えました。

 

柴犬 和來

当日はもうちょっとピリピリしてましたよw

うちは、1頭飼いなので犬社会の事はなかなか教えてあげられる機会が無く
結果お散歩に出てもかなり犬見知りの方だったので、犬社会のルールが身についているのか心配でした。
ですが、半ば無理矢理ドッグランに連れて行っていた成果なのか、いつの間にか
”上下関係や、降参の仕方、他の子にはガウガウ言わない”など覚えてくれていたみたいです。

親の気付かないところで、社会の荒波に揉まれて成長していたのですね!ホロリ

 

私が観察するに、良くも悪くもビビりで慎重な性格が対わんちゃんには功を奏したのかなと思います。

 

記憶力がいい!

これはね、飼い主の買い被りがカナリ含まれていると思いますが
記憶力がいいなと感じます。
ビビりで神経質、その上慎重な性格がこれほどマイナスに作用する事は無いのですが
『あ〜・・・コノ人〜・・・前にチックンした人ぉ〜・・・!』(病院の先生)
『あぁぁ〜、かーちゃん・・・タオル準備してるぅ〜!』(シャンプー)
『その”おいで〜♥”には何か裏があると思うんです〜・・・』(散歩前のハーネスつけるの嫌い)
などなど・・・(ー ー;)

 

犬飼いさんなら分かってくださる、あるあるだと思うのです。
なのでやはり買い被りですね。
無くしたおもちゃの場所はいつまで経っても覚えてますよw
主が忘れて『あのおもちゃ最近見ないなぁ・・・』なんて思ってるうちに風化していても
『ベッドの下です!アタチ届かないけど、確かにこの下に入りました!』
一人初動捜査を怠らず、ホシの確保に余念がありませんw

 

黒柴 わく

敏腕刑事!w

 

気づけば随分と長い記事になってしまいました・・・w
ここまで、和來の性格や私流しつけの事などを綴ってきましたが
やはり一番重要なのはその子の性格に合ったしつけをしていく事だと思います。
うちのしつけはゆとりすぎておすすめは出来ませんし、実は今、きちんとドッグトレーナーさんに
”和來から見た主たち”はどう映っているのかを見てもらいたくて計画中だったりもします。
あと、和來のもっとイイトコロを伸ばしてあげたいなという気持ちも大きいです。

 

まだ1年ちょっとしか一緒に暮らしていないですし、これからどんどんいいところも見つけていきたいと思います。
親バカではありますが、約1歳3ヶ月にしては、空気の読める良い子に育ったんじゃないかと思います。
もう少し大きな気持ちでビビり克服してもらいたいものですが、まぁ、この1年3ヶ月の間に激しく嫌な事経験してますからね。
知らん家に連れて来られて注射沢山打たれて、避妊手術させられて・・・
こちらとしても大きな事は言えません。
ゆとり教育ではありますが、甘やかしているつもりはありません。
締めるところ締めないと、ただのわがまま犬になってしまい、それこそ人様にご迷惑をかけるような事態に陥る可能性もありますからね。それだけは飼い主の責任として阻止します!

 

まとめ

 

黒柴 和來

字余り

 

 

〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

押してくれると和來さんという名の主の励みになります。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

 

 

オススメ記事

-しつけ・訓練, 和來さん日記
-