和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

フーリー 柴犬

トリミング・ファッション関連 情報・ランキング関連

ペット用ブラシ《フーリー》で抜け毛対策に絶大!!さっそく使用してみた感想レビュー・口コミ

さてさて最近はとても暖かくなり、とても過ごしやすい陽気になりましたね。

 

主は暑いのが苦手なため、寒い冬が終わると思うと何だか寂しい気持ちになります。

 

そんな季節の変わり目の中、我が家の毛玉はぬくぬく日々成長しております。

 

成長と共に、この時期の柴飼いさんは必ず通るであろう《換毛期》もやってきました。

 

まだ成犬の体ではないため、成犬の《換毛期》とは違うのですが、我が家の毛玉も赤ちゃん毛が生え変わるため、ボロボロ抜けております。

 

↓ブラッシングの記事↓

柴犬わくさん、換毛期到来!?赤ちゃん毛がなくなる。。

 

今までブラッシングは《スリッカーブラシ》を使用していたのですが、今回新たに購入し非常に効果が実感できオススメしたいブラシがあるためご紹介します。

 

ヨーロッパで大人気のペット用ブラシ

 

その名も

 

《フーリー》

 



スポンサーリンク




 

フーリーとは

フーリー
《フーリー》とはフランス発のペット用ブラシで、TVや雑誌などで紹介され瞬く間に日本でも知れ渡った有名商品です。

うたい文句は『19秒に1本売れている世界中で愛されているペット用ブラシ』。

この《フーリー》は、獣医さんやトリマーさんの視点から開発され製品化されたもののようで、ヨーロッパでは最も認知されている本物志向のブラシなんだとか。

※シングルコートのペットには使用できないため注意して下さい。

 

フーリー5つのこだわり

■2種類の素材を使い、抜群のフィット感を実現

■高耐久、高硬質なステンレス材を使用

■抜け毛だけを確実に除去する特殊刃

■耐久性を向上させた一体型構造

■ブラッシング負担を軽減する、人口工学に基づいた理想的デザイン

だそうです。

 

ブラッシングをする理由

当たり前な話になりますが、ワンコを始め毛がある動物には抜け毛という概念が存在します。

その抜け毛をほおっておくと、ワンコに様々な影響を及ぼすことになるのは周知の事実。

衛生面でもよくなかったり、皮膚病などにもかかりやすくなると言われています。

さらに《柴犬》などダブルコートのワンちゃんは春から夏にかけ、大量に毛が抜け変わる《換毛期》があり、その時期は特に抜け毛が凄いです。

ワンちゃんは勿論、放置することで最悪飼い主である人間にも害を及ぼすことになります。

飼い主である我々がワンちゃんの為、最低限のブラッシングは行うようにしたいですね。

 

使い方

まずこの《フーリー》は元気な上毛(トップコート)はそのまま残して、これから抜けるであろう、または既に抜けている下毛(アンダーコート)だけを確実にキャッチしてくれる優れもの。

使い方は非常に簡単で、ただただ優しくなでるだけ。

それだけであっという間に毛をキャッチしてくれています。

主が説明するよりこの動画を見てもらった方が分かりやすいかと思います。

 

実際に使ってみた使用感・感想・口コミ

さっそく注文して届きました。

 

何ともオシャレですね~、歯はこんなカンジ。

 

フーリー

 

さっそく使用方法の通りやさしくブラッシングしていきます。

 

IMG_1104

 

ちなみに我が家のわくさん、マッサージのようにブラッシングすると気持ちいいのか、自由にさせてくれます。

 

フーリー 柴犬

 

フーリー 柴犬

 

 

また、荒っぽくやると抵抗する形で上手にブラッシングさせてくれません。(当たり前か。笑)

 

フーリー 柴犬

 

どうでしょう!この抜け毛!!

 

気持ちいいくらい抜けます!取れます!!

 

このちびっこい体から何でこんなに取れるの?ってくらい取れました。

 

フーリー 柴犬

 

こんなに抜けて大丈夫なの?と思いましたが、本来抜ける毛であったり既に抜けている抜け毛であって、無理に抜いている毛ではないため心配はないようです。

 

※ただし同じ部分をしつこくブラッシングしたり、強くしすぎると皮膚を傷つける恐れがあるため注意しましょう。

 

ちなみに、足などの毛が短い部分も楽々できてとても便利です。(どちらかといえばこっちがメインかも)

 

普段使っているブラシだと上手く取れなくて自らの手で抜いていましたからね。。笑

 

最後に普段使っているブラシで仕上げる。といった使い方を我が家ではしています。

 

カラーも《イエロー、オレンジ、レッド、ピンク、グリーン、ブルー、バイオレット、チョコレート、ダークグレー、ライトグレー》と10種類あり、サイズもS・M・Lと小型犬から大型犬まで幅広く使えバリエーションも豊富。

あまり詳しくないのですが、ウサギやネコも良いようです。

詳しくは調べてみて下さい!

口コミも調べてみましたが、全体的に良い評判ばかりでした。

そりゃ使用したらこれを実感できるのだから、当然なのではないかと。。

ただし毛が長い子だと、稀に引っかかるといったこともあるそうですのでそこは再度検討してみると良いかもです。

普通のブラシに比べ若干値段は高めですが、今の所主は後悔しておりません。

むしろ大満足です!!

こんなに簡単に短時間でごっそり取れるとは思いませんでしたからね。

勿論良い部分だけではなく悪い部分も少なからずあります。

 

投稿して頂いた方の感想・レビュー

これずっと使っていますが気持ち良いくらい抜けます。ただ抜きすぎちゃうので頻度が多すぎるとよくないみたいですね。

 

感動的なブラシと出会いました!アンダーコートが山のように処理され、ビックリします!一年使っても、まだまだ丈夫なので、決して高い買い物ではありませんでした!

 



スポンサーリンク




 

フーリーのデメリット

■シングルコートの犬には使えない

■ブラッシング用品としては少々高価

■同じところを何度もブラッシングすると傷つく可能性がある

 

といった所でしょうか。

値段は普通のブラシに比べ決して安いものではないですが、このコストパフォーマンスを実感したら高くもないかと感じます。

《同じところを何度もブラッシングすると傷つく可能性がある》に関しては我々飼い主が十分気をつけてあげましょう。

メリットとデメリットを足しても主は購入して正解と思えます。

もし抜け毛でお困りの方は、参考にしてもらって是非ご検討されてみたらいかがでしょうか。

 

 

 

オススメ記事

-トリミング・ファッション関連, 情報・ランキング関連
-, , , , ,