和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

土佐犬 事件

ニュース関連

散歩中のプードルが土佐犬に襲われる。土佐犬の飼い主は逆ギレ。。。

2017/09/27

散歩中のトラブル


スポンサーリンク


 

先日起きたニュースになります。

神奈川県横須賀市で、散歩中のプードルが別に散歩していた土佐犬に襲われるというショッキングな事件が起こりました。

 

散歩中のプードルが土佐犬に襲われる。土佐犬の飼い主は逆ギレ。。。

土佐犬 事件

神奈川・横須賀市で、8日、散歩中のプードル犬が、土佐犬に襲われた。
胸元、そして、首筋の毛が血で赤く染まったプードル。
現場にいた女性は「このへんで、ワンちゃんたちが遊んでいて、そこから急に、土佐犬が飛び出してきた状態」と話した。

 

現場にいた女性は「(飼い主からごめんなさいとか言葉は?)いや、逆ですよ。『このヤロー、バカヤロー』とか言われて」と話した。

 

土佐犬を連れていた50代男性は、警察の調べに対し、「リードはつながっていたが、犬の力が強くて、引き離してしまった」と語っており、警察は、過失傷害容疑で調べを進めている。

 出典:http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00321338.html

 

まとめ

これは非常に残念なニュースです。

散歩中であったプードルが、別で散歩していた土佐犬に突然襲われる。

喉元を噛まれ首元が出血で赤く染まったといいます。

幸いにもこのプードルの命に別状はないとのこと。

しかし、この土佐犬は以前にも別のワンちゃんを襲って死なせてしまっているようです。

 

どういう経緯であれ、襲ってしまって怪我をさせてしまっている以上土佐犬側、つまり土佐犬の飼い主側に責任があるでしょう。

こういった事件は割と頻繁といいますか、日常的に起こりますが、非常に難しい問題でもあるのかと思います。

 

今回は土佐犬が事件を起こしてしまったわけですが、土佐犬だったから悪いというわけではないと私は思います。

これは土佐犬に関わらず大型犬、さらには小型犬でも十分に起きる可能性はあると思います。

しかしこの子の場合、前例があったわけですから、人が多い時間は散歩を避けるなり、多い場所は避けるなどもう少し気をつけるべきであったと思います。(中々難しいのかもしれませんが。。)

 

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

 

オススメ記事

-ニュース関連
-, , ,