和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

年間費用

情報・ランキング関連

犬&猫を飼う上で1年間に掛かる費用ってどれくらい??高い?安い?

犬を飼い始める際、継続的に掛かる費用って気になる方は沢山いらっしゃると思います。

または飼っていらっしゃる方でも、継続的に掛かる費用を把握していない方もいらっしゃるかと思います。

今回は、犬や猫を飼いたいけどまたは飼っているけど1年間に掛かる費用ってどれくらいなんだろう??そんな疑問について調べてみました~~。

※「アニコム」さんの最新のアンケート結果を参考にしました。

 



スポンサーリンク



 

ペットにかける年間支出費用

犬の年間費用

項目
2016年 2017年 前年比(%)
病気や怪我の治療費 57,129 71,135 124.5
フード・おやつ 49,994 58,601 117.2
しつけ・
トレーニング料
41,393 44,933 108.6
シャンプー・
カット・トリミング料
45,718 45,044 98.5
ペット保険料 43,799 45,244 103.3
ワクチン・
健康診断等の予防費
24,862 30,953 124.5
ペットホテル・
ペットシッター
22,297 22,432 100.6
日用品 16,323 14,092 86.3
洋服 13,169 13,395 101.7
ドッグランなど
遊べる施設
9,706 10,162 104.7
首輪・リード 6,900 6,579 95.3
防災用品 5,901 5,419 91.8
サプリメント - 23,902 -
交通費 - 32,371 -
光熱費
(飼育に伴う追加分)
- 21,731 -
合計 337,191  445,993  -
回答数 3,077 1,523 -
どうぶつの平均年齢 5.6 5.6 -

 

猫の年間費用

項目
2016年 2017年 前年比(%)
病気や怪我の治療費 35,016 43,057 123.0
フード・おやつ 41,503 43,450 104.7
しつけ・
トレーニング料
- - -
シャンプー・
カット・トリミング料
7,132 7,180 100.7
ペット保険料 30,944 31,050 100.3
ワクチン・
健康診断等の予防費
8,638 13,270 153.6
ペットホテル・
ペットシッター
15,195 14,589 96.0
日用品 16,024 11,825 73.8
洋服 2,444 4,387 179.5
ドッグランなど
遊べる施設
- - -
首輪・リード 2,770 2,783 100.5
防災用品 3,781 4,139 109.5
サプリメント - 12,407 -
交通費 - 5,744 -
光熱費
(飼育に伴う追加分)
- 15,540 -
合計 163,447 209,421  -
回答数 627 346 -
どうぶつの平均年齢 5.0 4.7 -

※「アニコム」さんが行った2017年度のアンケート結果です。

 

犬は年間40万以上!猫は20万以上!!


ペット 

今回の結果では、犬は年間40万以上という結果になったようです。

去年度に比べ、大幅にアップしていますが、本年度より「サプリメント」「交通費」「光熱費」の3項目を追加して集計したことが影響しているものと思われます。

その他にも、アニコムさんのアンケート結果のみですので、アンケートに答えている方のワンちゃんが高齢化しているなどの理由が多いようです。

 

最も高い費用は「病気や怪我の治療費」であり、これはやはり想定通りといえば想定通り。

保険の問題上治療代が高くなるのでしょうがないですね。

 

また、猫より犬の方が1年間にかかる費用が断然高いという結果に。

これは猫は犬に比べ、単純にトレーニング代やトリミング代など「世話が掛からない」ことからこういう結果になっているんでしょうね。

可愛い事も大前提として勿論ありますがですが、「世話の掛からない」ことも昨今の「猫ブーム」に少なからず反映されているのだと思います。

 

大体1年間にかかる費用は犬=40万以上、猫=20万以上ということですが、勿論「私はトレーニングなんていかないよ!私が教えたる!!」あるいは「シャンプー・カットなんて私でできるよ!!」という方であればもっと費用は抑えられるかと思いますが、大体の費用はこんな感じではないかと思います。反対に逆もしかりです。

 

また、あくまでアニコムさんのアンケートに答えている方のみが対象なので、必ずしも当てはまるというわけではありません。参考程度に考えていただけると良いかと思います。

 

犬の体重ごとの集計

項目 超小型犬
5kg未満
小型犬
5~10kg
中型犬
10~20kg
大型犬
20kg以上
病気や怪我の治療費 51,526 75,622 66,285 85,879
フード・おやつ 39,887 61,872 74,691 129,810
しつけ・
トレーニング料
39,760 37,260 93,393 85,438
シャンプー・
カット・トリミング料
46,542 46,648 35,343 27,532
ペット保険料 40,183 46,418 50,981 59,839
ワクチン・
健康診断等の予防費
27,355 31,210 34,279 44,187
ペットホテル・
ペットシッター
21,700 24,984 29,795 19,675
日用品 12,908 15,199 12,864 16,770
洋服 13,895 12,820 14,295 8,524
ドッグランなど
遊べる施設
7,154 9,263 11,101 15,553
首輪・リード 5,678 6,831 8,115 9,470
防災用品 3,852 4,809 7,667 5,000
サプリメント 15,694 24,911 34,078 23,311
交通費 30,114 24,369 44,786 50,548
光熱費
(飼育に伴う追加分)
20,767 22,287 18,331 27,238
合計 377,015 444,503 536,004 608,774
回答数 667 554 193 101
どうぶつの平均年齢 5.0 6.2 6.0 5.8

 

大きくなるほど費用はかかる

犬の体重ごとの集計の結果は、超小型犬は約37万円、大型犬は約60万円と大きな差があるのがわかります。

基本的に大きくなればなるほど費用がかさむ模様で、特に大きく開いている費用は「フード・おやつ」となっています。

単純に食べる量が違いますので、これは当然の結果と言えるのではないでしょうか。

 

また洋服にかかる費用においては、大型犬がもっとも少ない費用という結果になっている点も面白いですね。

洋服そのもの自体は、単純にサイズが大きい大型犬の方が高い傾向にあるかと思いますが、それでも小型犬などより低い結果になったのは、それ以外の他の費用に使う傾向があるのでしょうかね。

 

しかし、大型犬は60万円ですか・・・恐ろしいですね〜。笑

 

最後に

これから犬または猫を飼おうと思われている方は、上記のアンケート結果を参考にして頂ければと思います。

飼って終わりではなく、飼ってからがより費用がかさむのです。

勿論ペットも生き物ですので、予想外の費用がかかってくることもあります。これ以上にかかるケースもザラにありえます。

その際に、助けてあげれるのは飼い主である自分であるという事を理解して欲しいと思います。

しっかりと先のことを考え、ご自身の予算を見越した上で飼う必要がありますね。

 

 

40万かぁ~。

これを高いと見るか、安いと見るか・・・・。

 

皆様はどう思われます??

 

 

最後に・・・・

 

 

頑張れ!犬人気!!笑

 

スポンサーリンク




 

 

〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

和來さんの励みになるため気が向いたらクリックにご協力して頂けると嬉しいです。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

オススメ記事

-情報・ランキング関連
-, , ,