和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

プラズィオン 

情報・ランキング関連

ペット臭対策にオススメ!富士通ゼネラル脱臭機「プラズィオン」感想・口コミ

2017/09/26

黒柴 和來

犬や猫を飼っていらっしゃる皆様はあの独特な臭い”ペット臭”を感じたことはありませんか?

近年室内でペットを飼っている方の人が増えたことから、抜け毛等とともにペット臭でお悩みの方も多いかと思います。

筆者もその一人で、極力臭いを解消するために空気清浄機やシャンプー、芳香剤の設置や掃除がけなど和來さんに負担がかからない程度に色々気をつけてはいますが、やはり時間の経過とともにあの独特な香り”犬臭”を和來さんは巻き散らかします。。笑

そこで、今回は新たな助っ人?脱臭機の「プラズィオン」という商品を購入してみたのでご紹介します。

 



スポンサーリンク




 

脱臭機とは?

まずはじめに、そもそも脱臭機とは何か

についてご説明します。

 

その名前の通り、脱臭効果に期待が持てる電化製品です。

空気清浄機と何が違うの?

と思われている方も多いかと思いますが、空気清浄機と脱臭機は似て異なります。

では空気清浄機と何が違うのかというと、脱臭機は脱臭効果に優れている点です。

 

空気清浄機の一般的なモデルでは”ほこりフィルター”の他に”臭いフィルター”が搭載されています。

ほこりフィルターでは、主に花粉やハウスダストなどの効果に期待ができ、臭いフィルターではペットなどの嫌な臭いは勿論、様々な嫌なニオイの除臭に期待が持てます。

しかし、アンモニア臭などの強い臭いは、フィルターの経年劣化が著しいと言われています。

使用している環境などによって異なるため一概には言えないのですが、比較的臭いの強い環境で使用し続けていると10年間保つと言われているフィルターでも、大体2,3年くらいでは劣化してしまいます。

そうすると、使用していても除臭できない状態となってしまうようです。(家電の店員さんに聞きました)

 

一方脱臭機の場合、花粉やハウスダストといった効果には期待が持てないようです。

しかし、脱臭に関しては非常に強いそうです。

空気清浄機は使用機間と共にフィルターが劣化してしまいますが、脱臭機の場合経年劣化がほとんどないようです。

さらに、アンモニア臭などの嫌な臭いを高度に分解できるため、ペットの臭いの消臭目的には非常に優れていると言えます。

 

 

と、ここまで空気清浄機と脱臭機の違いについて簡単にご説明しましたが、筆者も当初は空気清浄機のみを使用していました。

しかし和來さんがきて、時間の経過と共に臭いが気になり始めてきました。笑

こうして脱臭機の購入を決めたわけです。

 

富士通ゼネラル「プラズィオン」

今回購入したものは富士通ゼネラル「プラズィオン」という脱臭機。

他のメーカーさん含め脱臭機は何種類かありますが、色々調べた結果我が家はこの製品が良いかなと思い決めました。

このプラズィオンですが、用途に応じいくつかのラインナップが用意されています。

 

プラズィオン 

こちらはDAS-15Eという製品。

適用床面積は~10畳で、サイズは、174(幅)×178(奥行)×282(高さ)mmと、非常にコンパクトなのが特徴です。

また、カラーはブラックとホワイトの2種類あります。

非常に小さいため、トイレなどに設置することもできますね。

また消費電力は1日付けっ放しでも約2円と非常に経済的でもあります。

※実際に使用する消費電力量は、地域や住宅構造、使用条件(運転/停止の回数・設定運転モード)等により変化します。

 

プラズィオン 

続いてこちらはDAS-303Eという製品。

適用床面積~20畳でサイズは、300(幅)×276(奥行)×446(高さ)mmと前者に比べると少し大きめのサイズとなっています。

機能面でも脱臭機能他、加湿機能搭載、ニオイセンサーが搭載しています。

ニオイセンサーはその時のニオイに合わせて強弱が切り替わるため、より効果的にになり節電にもなりますね。

前者に比べ上位機種と思っていただけたら分かりやすいですかね。

 

どちらの製品もアンモニア臭に特に強く、アンモニアに強い触媒を前製品から20%増量したことによって、除去スピードが2倍にアップしたようです。

コンパクトなタイプが希望なら前者、より広い部屋で強力なものを使いたいなら後者といったところでしょうか。

 

で、実際購入してみた!

プラズィオン 犬

そして今回筆者が購入したタイプはより強力なDAS-303Eタイプ。

 

プラズィオン 犬

大きいタイプの方ですが、今まで使っていた空気清浄機よりコンパクトです。

設置は非常に簡単。

色々シールを剥がしてコンセントさして電源スイッチを押すだけ。

簡単ですなぁ〜。

 

プラズィオン 犬

 

上部のボタンはこんな感じ。

特に空気清浄機となんら変わりはなさそうですね。

 

 

プラズィオン  犬

とりあえず、和來さんハウスの真横に設置。

音も小さめなので全く気になりません。

 

プラズィオン 犬

しばらく我が家では、空気清浄機と脱臭機のダブル稼働で試してみます。

空気清浄機でホコリや花粉・ハウスダストをとって、脱臭機でニオイをキャッチしてもらうみたいな。

この最強コンビでどうにもならなかったら、和來さんの体臭の勝ちということで一旦諦めます。笑

 

ちなみに脱臭機を置いてから1週間ほど経った時点で今記事を作成しています。

翌朝から消臭効果に関しては実感できました。

ずっと同じ空間にいると、鼻が慣れて気づきづらくなるのですが、外から帰ってくるといつも「うっっ、犬くさっ」っと思っていたのが、全くといって言いほど気になりませんでした。(本当に)

特に数値等で測ってはおらず、体感レベルの感想になってしまいますが、本当に消臭効果に関していえば実感できました。

 

稼働から1ヶ月が経って

2017/6/3追記〜

脱臭機を置いてから約1ヶ月が経過しました。

消臭効果はと言いますと、引き続き実感できております。

外から帰ってきても特に気にならなくなりました。

また、知人が来た時にも全く臭いがしない(犬の)と驚かれておりました。

これは気を使って言ってくれただけかもしれませんが。

 

さて、我が家では常時稼働している脱臭機くんですが、1ヶ月稼働しているということでフィルターの方を掃除してみようとパネルを外したところ・・・

脱臭機プラズィオン

そこそこ和來さんの毛でビッチリ詰まっていました。

正直消臭以外はさほど期待していなかったわけですから、これは少し嬉しい誤算です。

小さいながらも部屋の空気を吸い込んでいたということになりますからね。

目に見えて分かると嬉しかったりするものです。

 

ちなみにフィルターの掃除は簡単で、掃除機でさっと吸い込むだけ。

1ヶ月に1度くらいが望ましいとのことです。

 

実際のところ、私は犬のあの独特の臭いがたまらなく好きだったりします。

普通に嗅いだら嫌な臭いのはずですが、その臭いすら「和來さんの臭いだぁ。」っといった感じに愛おしく感じるほどであります。笑

しかし、お客様が来た場合「犬くさっ」っと思われたくないですし、やはり清潔感のある臭いの方が気持ちが良いことは確かです。

 

犬や猫など(他の動物も)のペット臭でお悩みの方は、空気清浄機以外にもこんなものがあるよ〜っといった具合に是非参考にして頂けたらと思います。

 

 


 

 

〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

押してくれると和來さんという名の主の励みになります。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

 

 

オススメ記事

-情報・ランキング関連
-, ,