和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

ウエストレインボー

多肉植物関連

ウエストレインボーの成長記録と育て方&増やし方

日々多肉植物を枯らしては新たに購入してはを繰り返し、日々勉強中の主です。

先日エケベリアの中でも人気が高く、ずっと購入したいと思っていたウエストレインボーをとうとう手に入れてしまいました。

当ページでは、ウエストレインボーの特徴や我が家のウエストレインボーの成長記録をまとめていきます。

 

スポンサーリンク



ウエストレインボーとは

ウエストレインボー

学名 Echeveria cv 'Western Rainbow'
属名 エケベリア属
原産国 メキシコ(チワワ州)
生育タイプ 春秋型
特徴 名の通り‎虹色の葉

緑色とクリーム色のような綺麗な斑に、成長点付近の新葉に向けて紫orピンク色をした、名前通り‎ピンク・白・紫・緑などが混ざった色をしているエケベリアになります。

ウエストレインボーは、パールフォンニュルンベルグの斑入り種と言われており、パールフォンニュルンベルグの色鮮やかなパープル色を引継ぎつつ、
葉が古くなるにつれて、色が抜けて緑とクリーム色(白)の斑が入った葉になります。また、パールフォンニュルンベルク同様、幹立ちしやすいなどの特徴があります。

 

 

ウエストレインボーの形状や育て方

ウエストレインボー

真上から見たウエストレインボー。

成長点付近は今は綺麗なピンク色ですが、時期によって紫色になったりするようです。

本当に名前に負けないくらい綺麗なグラデーションです。

 

 

ウエストレインボー

横から見たウエストレインボー。

裏側にも綺麗な斑が入ってます。

 

ちなみに、ウエストレインボーの増やし方としては、葉挿し・胴切り・子株など、一般的なエケベリアと同様の増やし方になりますが、葉挿しは少し難しい場合もあるようです。

ただ出来ないというわけではないようですので、挑戦してみても良いかもしれませんね。

また、夏の暑さに弱い品種でもあるようですので、真夏の直射日光は避けて管理した方が良いと思います。

 

 

何処で購入できる?

少しだけ希少なウエストレインボー。

どのお店にも置いてあるという品種ではなく中々お店では出会えないイメージですが、たまに園芸店などでも売っている事もあるそうです。(私は1度だけ見たことがあります)

少し待てる方であれば秋や春など、店頭に多く陳列される時期でしたら販売されている事もあるかもしれません。

 

すぐに購入したい方であれば、フリマアプリなどがおすすめです。

フリマアプリですと、輸入苗(韓国)やカット苗が比較的年中販売されています。

値段は販売されている方によってまちまちですが、大体1000円~2000円前後となるようです。(時期などによっても変わるかも)

 

 

我が家のウエストレインボーの成長記録

【我が家の環境】

■気候
関東地方、夏は30度以上、冬は5~10度前後。

■置き場所
ベランダと室内で管理。太陽が昇っているときは、1日5~8時間ほど日に当る。

室内は日が良く当たる窓際で管理+別途植物育成ライトを使用。

■用土
平和さんの「サボテンの培養土」を使用。

■施肥
特になし。

■虫害予防
植替え時に、オルトランDXを混ぜて使用。

■水遣り
成長期には、5~6日に1度たっぷりと水遣り。

夏や冬は、1ヶ月に1or2回ほどたっぷりと水遣り。

いずれも、水遣り後3日程度晴れる日を狙っているため若干ずれる場合あり。

 

2019/10/11撮影

ウエストレインボー

先日カット苗を我が家に迎えたばかりになりますので、まだ安定していません。

ただ、微妙に根が確認できたのでこれからの成長に期待したいです。

 

 

ウエストレインボー

葉挿しはできるようですが、簡単ではないようなので、今はまだ止めておこうかなと思います。

きちんと根付いて、株自体が安定してきたら挑戦してみようかなと思います。

 

2019/11/4撮影

植え替えてから1ヶ月ほど経過し、ある程度しっかりしてきたので葉挿しをしてみます。

健康そうな葉を5枚もぎり、葉挿しトレーに置いて様子を見てみます。ちなみに隣はラウイさんの葉挿しになります。

 

※当ページは随時更新予定です。

 

スポンサーリンク



〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

和來さん&主の励みになるため気が向いたらクリックにご協力して頂けると嬉しいです。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

オススメ記事

-多肉植物関連
-, ,