和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

犬 ひじき

食べ物関連

犬はひじきを食べても大丈夫?

2017/09/25

にほんブログ村 犬ブログへ

よく「ひじきは健康に良い」だとか「ひじきは髪に良い」なんて言われていたりしますが、それは犬も同様に良いものなのか気になったことはありませんか?

というか、そもそも犬にひじきって食べさせても大丈夫なのでしょうか?

今回は犬とひじきの相性について調べてみました。

 



スポンサーリンク




 

犬はひじきを食べても大丈夫?

犬 ひじき

結論からお伝えすると、ひじきは犬が食べても健康上の問題はない食材です。

ひじきとは、褐藻類ホンダワラ科ホンダワラ属といったもので、いわゆる海藻です。

海藻はあまり消化に良くないとされる食べ物で、特にワンちゃんは消化能力が人間に比べ発達していません。

よって、オススメしていない方もいるのは事実ですが、特に量を与え過ぎなければ問題はないとされています。

 

そしてひじきには栄養が超豊富!

鉄分を始め、カルシウムや食物繊維など嬉しい成分が沢山含まれています。

 

ひじきの栄養価

カルシウムが豊富

ひじきには骨や歯の成形を助ける効果に期待が持てるカルシウムが100gあたり1400mg含まれています。

これは牛乳の約12倍と非常に優れています。

 

ビタミンが豊富

皮膚の健康に保つ効果に期待が持てるビタミン類も豊富に含まれています。

 

マグネシウムが豊富

血液の循環を正常に保つ効果に期待が持てるマグネシウムが豊富に含まれています。

しかし、過剰摂取はかえってよくないので(結石の原因)気をつけましょう。

 

その他にも、食物繊維が豊富に含まれており、お腹の調子を整えてくれる効果にも期待がもてます。

ただし、ワンちゃんは基本的に繊維質が苦手です。

場合によっては、下痢などの原因になる場合もあるので注意が必要です。

 

アレルギーに注意

ひじき自体に問題が無くても、中にはアレルギーを持つ子がいます。

度合いにもよりますが、アレルギーを起こすと、痒みや充血、嘔吐したり下痢をしたりします。

重くなってくると湿疹から皮膚が被れたり、毛が抜け落ちたりすることがあります。

 

アレルギーの子には絶対に与えるのを控えるようにして下さい。

その食材に反応しているのか、分からない場合もアレルギーのような症状が現れた場合は一旦控えるようにしたほうがいいでしょう。

 

鉄分が多いは嘘!?

犬 ひじき

昔からひじきは鉄分が多いと言われており、美容などを意識する女性などを中心に大変注目される食材でした。

これまで言われていた鉄の成分値は、100gあたり55.0mgとされていました。

これは食材の中でもトップクラスの数値であった模様です。

 

しかし、2015年版の日本食品成分表ではその数値から大幅ダウンの6.2mgに変更。

では何故こんなことが起こったのか。

嘘のような本当の話です。

 

ステンレス釜と比べ、鉄釜で製造した乾燥ひじきには約9倍もの鉄が含まれており、乾燥ひじきの鉄の大部分が釜の鉄が溶け出したものであることがわかります。これは私の予想以上でした。ひじきは鉄がとても多い食品ではなく、鉄釜で製造した乾燥ひじきは鉄の多い食品なんですね・・・。

ひじきを使った料理を栄養計算するときには100gあたり55mgで鉄を計算していたわけですから、ステンレス釜製の製品を使っていた場合には期待するほど鉄が摂れていなかったということです。

参考:http://bylines.news.yahoo.co.jp/naritatakanobu/20151229-00052930/

 

ひじきに鉄分が多いということではなく、鉄釜で作ったひじきに鉄分が多かったということ。

嘘のような本当の話です。。。

 

ひじきは有害?

柴犬 おもちゃ

鉄分の話は少しショッキングな内容でしたが、それでもひじきは栄養価が多く、妊産婦や子どもにも勧められることが多い、いわゆる”健康食”でありました。

しかし近年では”無機ヒ素”という身体に悪影響を及ぼす成分が確認され、事実ひじきの食文化があまりないイギリスやオーストラリアでは摂取しすぎないよう注意喚起を行っているほどです。

ただ、日本で使われているひじきはイギリスなどのひじきと比較した際、悪影響を及ぼすとされる無機ヒ素の量は少ないことも分かっています。

あくまで過剰摂取に気をつけろというだけの話なのであまり深刻になる必要ではありません。

ひじきに限らず、どんなに健康に良いと言われている食材でもやはり食べ過ぎは良くありません。

万が一これから料理などに取り入れたいとお考えの方は、その子にちゃんとあっているか。をしっかりと把握した上で与える必要があります。

そして絶対に適量にし、過剰摂取とならないように心がけましょう。

 

まとめ

■基本的に問題ない

■ストラバイト結石の原因とされるマグネシウムが豊富

■与え過ぎ・習慣にするのは良くない場合もある

 



スポンサーリンク




 

犬が食べてもいいもの&食べてはいけないもの種類別一覧【野菜・果物・食べ物その他】

 


 

 

〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

和來さんの励みになるため1日ワンクリックご協力して頂けると嬉しいです。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

 

 

オススメ記事

-食べ物関連
-, ,