和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

ニュース関連

【改正動物愛護法成立】犬猫チップ装着を義務化へ。

2019/07/23

犬や猫に所有者の情報を記録した『マイクロチップ』の装着を義務付けることなどを柱とする改正動物愛護法が12日、参院本会議で可決、成立しました。

 

スポンサーリンク



マイクロチップとは

マイクロチップとは犬の迷子対策のために、犬の体に埋め込む小さな電子タグのことです。仮に犬が逃げ出すなどして、離れ離れになっても飼い主が特定できるようになります。

続きを読む

 

【改正動物愛護法成立】犬猫チップ装着を義務化へ

改正法は、犬や猫の販売業者に対し、マイクロチップの装着と所有者情報の環境相への登録を義務付ける。登録された犬猫を購入した飼い主には、情報変更の届け出を義務付ける。既に飼っている人には、装着の努力義務を課す。

 改正法は他に、出生後56日(8週)たっていない犬や猫の販売を原則禁止。現行法にも同じ規定はあるが、ペット業者らの要望を踏まえ、経過措置として「49日(7週)」とされていた。

 動物の虐待への罰則も強化。現行は、動物を殺傷した場合「2年以下の懲役または200万円以下の罰金」を科しているが、「5年以下の懲役または500万円以下の罰金」に引き上げる。

 原則、公布から1年以内に施行するが、マイクロチップの義務化は3年以内、「56日」規制は2年以内とする。 

yahooニュースより一部抜粋

動物愛護法が改正したとのニュースが上がりました。

要点としてまとめると、

①マイクロチップの装着と所有者情報の環境相への登録を義務付け
②出生後56日(8週)たっていない犬や猫の販売を原則禁止。
③動物を殺傷した場合「5年以下の懲役または500万円以下の罰金」

へと改正されます。

これには色々と思うところがありますが、まずは一歩前進したなという印象です。まだまだ足りない、ヨーロッパなどの国に比べると遅過ぎるといった事を思う方も多いかと思われますが、個人的には単純に簡単に動物を飼う事は出来ない、簡単に捨てることは出来ないなどといった抑止力にはなるのかなと。

ここまでしなければ、いけないっていうのは何だか残念と言いますか、何とも言えない気持ちになりますが、少しでも迷子になるわんちゃんや猫ちゃんが減れば良いな と思います。

 

 

オススメ記事

-ニュース関連