和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

多肉植物関連

エケベリア 花うららの胴切り&葉挿しの成長記録|多肉植物 育て方

エケベリアの多くは、中央アメリカやメキシコといった、雨量が少なく温暖な気候で誕生、または自生しています。
日本の多肉植物の中でも特に人気の高いエケベリアですが、その中の一つの品種『花うらら』を今年の夏に入手しました。

このページでは、エケベリア 花うららの特徴や我が家で育ててるエケベリア 花うららの成長記録、増え方などをまとめていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク



エケベリア 花うららとは

名称 Echeveria pulidonis
属名 エケベリア属
原産国 メキシコ
生育タイプ 春秋型
特徴 1年を通して赤いエッジが入る葉

Echeveria pulidonis(プリドニス)は、中米メキシコ原産、春秋成育タイプのエケベリアです。

基本的に1年を通して、エッジ部分に赤いラインがある人気の高いエケベリアで、様々な交配種に使われています。
主に日本では『花うらら』として流通しています。

 

 

エケベリア 花うららの形状や育て方

花うららは青緑色をしており、ブルームと言って、乾燥や雨などから身を守る為に表面に薄っすらと白い粉を纏っています。

なんと言っても、葉の先にかけた部分に赤く縁取られたラインが特徴的で、特に秋や冬など寒くなり紅葉すると鮮やかな色になり魅力的です。

他の多くのエケベリア同様、花うららは春や秋に良く成長します。管理する環境にもより異なりますが、1~2週間に1度たっぷりとお水を与えましょう。

一方で、夏や冬は成長が鈍るので、水の頻度を控え、安全に管理するのが望ましいです。
非常に強く丈夫な品種ですが、夏は直射日光を避け、冬は霜が出るようでしたら暖かい軒下などで管理するのが安全です。

 

花うららの増やし方としては、葉挿し・株分け・胴切り・実生などで殖やす事が可能です。
葉挿しは、良く成長する春や秋頃にすると成功しやすくオススメです。環境などによっても異なりますが、大体2~3週間ほどで根や芽が出てくるようです。
下記にて実践されている方がいるので参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

どこで安く買える?

ガーデンメッセ八王子

花うららは比較的普及している品種のため、時期によっては園芸店や多肉植物農園さんなどから購入できます。
値段も手に入れやすい価格で落ち着いており、大体300円〜1000円程度の場合が多いです。
ネットなどでも販売されているため、参考までに。

ちなみに、ビスタさんの多肉はかなりしっかりしてるのでオススメです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

春うらら エケベリア属 多肉植物 9cmポット
価格:900円(税込、送料別) (2019/11/12時点)

 

 

エケベリア 花うららの成長記録

【我が家の環境】

■気候
関東地方、夏は30度以上、冬は5~10度前後。

■置き場所
ベランダで管理。太陽が昇っているときは、1日5~8時間ほど日に当る。

■用土
花ごころさんの「さぼてん多肉植物の土」を使用。

■施肥
固形肥料を使用。

■虫害予防
植替え時に、オルトランDXを混ぜて使用。

■水遣り
成長期には、5~6日に1度たっぷりと水遣り。

夏や冬は、1ヶ月に1or2回ほどたっぷりと水遣り。

いずれも、水遣り後3日程度晴れる日を狙っているため若干ずれる場合あり。

 

2019/10/12撮影

我が家の花うららさんになります。

 

見てもわかるように、形が崩れ葉も傷だらけで少し残念なお姿をされています。
真夏に迎え、水遣りを雑に与えたり(上からかけ、水滴はそのまま)場所もあまり陽の当たらないところでの管理だった為と思われます。
やはり、成長点などに水がついたらブロワーなどで弾いてあげるほうが安全ですね。

 

という事で、胴切りで仕立て直したいと思います。

葉挿しも同時にしていきます。

 

カットはテグスで行いました。以前にも何度かしてるので比較的スムーズにカットできました。

《関連記事》

エケベリア ツルギダの胴切り&葉挿しの成長記録|多肉植物

 

取り外した上の部分は小さくなりましたが、整ってくれることを願ってこんな感じで、しばらく様子を見ようと思います。

 

葉もいくらかとって葉挿しトレイにセッティング。セッティングと言っても乗っけてるだけですが。

また動きがありましたら、報告したいと思います。

 

2020/3/8撮影

胴切りしてからおよそ5ヶ月が経過しました。

切った上側は、しっかりと根付く事に成功しました。

 

そして切った下側ですが、確認出来るだけでも4個の子が出てきてモリモリ成長しております。

まだ独立させるほどのサイズではないのかもしれませんが、見事増殖成功。

 

葉挿しの方ですが、成長こそ遅いものの、全て芽や根が出てきました。

さすが花うららさん、私のような素人でも簡単に増やす事ができました。

今後も成長を見守っていきたいと思います。

 

2020/4/3撮影

胴切りしてから約半年が経ったわけですが、とうとう子株を外してみました。

とりあえず、今回は上側の2苗のみ外しました。

理由としては、下から出てきてる子株にとって邪魔だろうなと判断したからです。

私のような素人でも手で簡単に外す事が出来ました。しばらく様子を見て、根が生えてきたら土に挿そうと思います。

 

※当ページは随時更新予定です。

 

スポンサーリンク



〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

和來さん&主の励みになるため気が向いたらクリックにご協力して頂けると嬉しいです。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

オススメ記事

-多肉植物関連
-, ,