和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

多肉植物関連

エケベリア アミスタの特徴や成長記録|育て方や増やし方

日本の隣国である韓国では、多肉植物愛好家が多く、愛好家によって様々な品種の多肉植物が作られています。

今回紹介する「エケベリア アミスタ」も韓国で誕生した交配種です。

このページでは、エケベリア アミスタの特徴や我が家で育ててるエケベリア アミスタの成長記録、増え方などをまとめていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク



ページ内目次(タップで該当箇所へ)

エケベリア アミスタとは

名称 Echeveria 'Amista'
属名 エケベリア属
原産国 交配種
生育タイプ 春秋型
特徴 緑の葉にピンクの縁取り

エケベリア アミスタは、韓国から誕生した苗と言われています。

緑色の葉に、ピンク色の縁取りが何とも美しい品種です。

葉は一見薄そうに見えますが、意外と分厚く、また強さという点においても交配種特有の丈夫さも兼ね備えているとの事です。

 

エケベリア アミスタの形状や育て方

韓国からはるばるやってきた多肉のアミスタです。

上の画像のアミスタは紅葉がしっかり抜けて、縁以外ほぼ真緑色になっています。

寒くなり、紅葉すると赤みが濃くなり、また赤く変色する範囲も広くなる為、どちらかというと鮮やかで派手めなエケベリアだと思います。

 

成長期は、他の多くの多肉植物同様、春や秋の季節に葉が良く動き、暑すぎる夏や寒すぎる冬などには休眠期にあたります。

管理する場所ですが、こちらも他の多肉植物同様、風通しが良く、陽が当たる場所を好みます。

当然蒸れには弱いので、梅雨や夏の時期の水やりの管理は注意が必要になってきます。

 

アミスタの増やし方としては、試した事がないので定かではありませんが、胴切り、実生、もしかしたら葉挿しもできるかもしれません。

ただ、葉が薄いエケベリアなので、成功率は低いかもしれませんね。(試した事ある人いないかな?)

 

 

どこで安く買える?

アミスタはいわゆる普及種に分類される多肉植物だと思いますので、値段は低い方だと思います。

ただし、どこにでもあるかといえばそういうわけでもないような気がしますね。

ネット通販などでも販売されている事があるので気になる方は参考までに。

 

 

《楽天リンク》

 

《Amazonリンク》

skエケベリア アミスタ 多肉植物 エケベリア 7.5cmポット

新品価格
¥1,078から
(2020/5/5 22:23時点)

アミスタの成長記録

【我が家の環境】

■気候
関東地方、夏は30度以上、冬は5~10度前後。

■置き場所
ベランダで管理。太陽が昇っているときは、1日5~8時間ほど日に当る。

■用土
プロトリーフさんの「サボテン・多肉植物の土」を使用。

■施肥
固形肥料を使用。

■虫害予防
植替え時に、オルトランDXを混ぜて使用。

■水遣り
成長期には、5~6日に1度たっぷりと水遣り。

夏や冬は、1ヶ月に1or2回ほどたっぷりと水遣り。

いずれも、水遣り後3日程度晴れる日を狙っているため若干ずれる場合あり。

 

2020/5/5撮影

カット苗で購入したもので、我が家にきてからまだ1週間くらいです。

まだ発根していませんでしたが、ずさんな性格な私は届いたその日に早速植え付ける事にしました。(心配な方は発根するまで様子見た方が良いかもです)

とりあえず水やりは我慢して、少し日陰に置いて、徐々に慣らしてから通常管理したいと思います。

 

※当ページは随時更新予定です。

 

スポンサーリンク



〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

和來さん&主の励みになるため気が向いたらクリックにご協力して頂けると嬉しいです。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

オススメ記事

-多肉植物関連
-,