和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

食べ物関連

犬はレモンを食べても大丈夫?匂いでしつけができるって本当?

柑橘系の果物の一つで、主に料理やお菓子などの香り付けなどに使われることの多いレモン。

非常に酸っぱく、匂いも強いので、犬が良くも悪くも興味を示すことが多いかと思いますが、そもそも犬はレモンを食べてしまったり舐めてしまった場合、何か問題はあるものなのでしょうか。

今回は犬とレモンの相性について調べてみました。

 

スポンサーリンク



犬はレモンを食べても大丈夫?

結論からお伝えすると、量にもよりますが、犬はレモンを食べても基本的には健康上の問題はないとされています。

そもそも、あれだけ酸っぱい物ですから、犬が少し舐めることはあっても、その後は二度と食べたかがらない事がほとんどかと思います。

中にはぺろっと食べてしまう犬もいるかと思いますが、大抵の子は欲しがらないそうです。

犬にとっても、あのレモンの強烈な酸っぱさは人間が感じるものと同じのようですね。

もちろん、まるまる食べてしまうような事があったら、少し注意も必要です。

 

犬がレモンを食べてしまった際に起こりうる症状や影響

レモンといえばビタミンCが有名ですよね。

もちろんレモンを食べる事によって得られる栄養素もあるのですが、犬にとってはマイナスとなる要素も当然あります。

 

繊維が多く消化に悪い

レモンの外側の皮は勿論、内側の皮(薄皮)も繊維が多いです。

人間より消化能力が弱い犬からすると、消化に悪いため、食用には適していません。

 

下痢などの原因に

少し食べたくらいでは、特に心配する必要もありませんが、沢山食べてしまうと繊維が多く水分も豊富なので、下痢など便が緩くなったりする可能性もあります。

 

柑橘類に含まれるソラレン

レモンなど柑橘類はソラレンという中毒性物質が含まれています。

少量であれば、特に気にすることでもありませんが、許容量を超えて食べてしまうと注意が必要です。

 

レモンを食べるメリットってあるの?

レモンと聞いたら真っ先に思い浮かぶ栄養素といえば「ビタミンC」だと思います。

ビタミンCはこれらの効果があります。

◆皮膚・骨・筋肉を強化

◆抗酸化作用

◆ストレスの緩和

などなど、、、犬にとってもビタミンCは健康を保つ上でもとても大事な栄養素になります。

ただし、犬はビタミンCを自らの体内で生成できるので、そもそも食事などからビタミンCをとる必要はないとされています。

確かに若く健康的な犬であれば、あえてビタミンCを含んだ食事にするなど、意識する必要はないのかもしれませんが、年老いた犬や、なんらかの形で免疫力が低下し、必要以上にビタミンCが足りていない犬には、ビタミンCを与えるのは有益です。

 

レモンでしつけができる??

良くレモンを犬のしつけに使うことが出来るといった話を聞きます。

何かおイタをした時にレモンをシュっとしたり、イタズラをする家具などにシュっとかけると苦手ゆえ近づかないようになると。

ウチは試した事がないので、断言はできませんが、元々犬はレモンのあの強烈な匂いが苦手な子が多いようです。

確かに、理にかなっているので効果のある子もいると思いますが、こればかりはその子の性格にもよるかと。

・・・和來さんには効果がなさそうだなぁ。。。笑

 

あえて与える必要はなし

基本的には、好んで食べる子は少ない果物かと思います。

あれだけ刺激が強いですし、一度口にしたら好き好んで食べたがる子はまずいないと思いますが、中には味を覚えて欲しい欲しいと催促するツワモノもいるみたいですが、、、笑

栄養面から見ても絶対に欲しい栄養素という訳ではありませんし、それでもビタミンCが欲しいって場合はサプリメントなんかもありますし、あえてレモンからとる必要はないかもしれません。

ちなみに、犬が嫌がる仕草が可愛いからといってレモンを使ったイタズラは犬にとってストレスになるのでやめましょう。笑

 

 

まとめ

・基本的に少量であれば問題なし

・消化の悪い食べ物なので注意が必要

 

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめです

犬が食べてもいいもの&食べてはいけないもの種類別一覧【野菜・果物・食べ物その他】

 


 

 

〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

和來さんの励みになるため1日ワンクリックご協力して頂けると嬉しいです。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

オススメ記事

-食べ物関連
-,