和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

食べ物関連

犬は白湯を飲んでも大丈夫?適切な温度と飲むメリットはある??

私達人間において、白湯を飲むと身体を温める効果があり、ダイエットにも良いなど美容や健康に良いイメージがあるかと思います。

簡単に作ることができ、飲むタイミングや適切な温度、適切な量を飲むことで特に効果が期待ができる白湯ですが、犬も同様に良いものなのでしょうか。また、そもそも犬に白湯って飲ませても健康上に問題がないものなのでしょうか。

今回は犬と白湯の相性について調べてみました。

 

スポンサーリンク



犬は白湯を飲んでも大丈夫?

結論からお伝えすると、犬は白湯を飲んでも健康上に問題はないとされています。

そもそも白湯って何?って方はあまりいないかと思いますが、知らない方の為に簡単に白湯のご説明を。

白湯とは、水を温めただけのお湯のことを言います。

作り方は至って簡単。水を沸騰させてお湯を飲める程度に冷ますだけ。

大体50~60度くらいがちょうど良いとされています。

水さえあれば簡単に誰でも作れますね。

この白湯ですが元は水な訳で、犬も特に飲んでも問題はありません。

それどころか、沸騰させることで水道水のカルキや不純物も取り除くといったメリットがあるので、より安心して飲めそうです。

 

白湯を飲むメリットはある?

白湯とは「何も混ざっていないただのお湯」であり、非常にシンプルなものですが、シンプルであるがゆえに白湯で得られる効果は様々あります。

 

便秘改善

基本的に水分をとるほど便秘改善に効果的と言われています。

さらに温めて白湯にして飲むことによって、より効果があるようです。

便秘の原因の一つである、内臓の冷えを解消する効果に期待できることから、白湯は便秘予防に良いなどと言われています。

犬も腸が冷えると良くないので、かえって冷たい水よりも身体には優しいと言えそうですね。

 

身体が強くなる

白湯を飲むことで内臓が温まるので、内臓の機能の向上や血液の循環も良くなります。

続けることで、基礎体温も上がる為、結果的に免疫力の向上に繋がり様々な病の予防にもなります。

特に身体が冷えやすい冬などの時期には、冷えから血行の流れやリンパの流れも悪くなる傾向にあると言われているので、こういったものを取り入れてみると良いかもしれませんね。

 

白湯を与える際の注意点

人間においては、朝晩や寝る前など飲むタイミングが重要だったりします。

しかし犬においては、特にタイミングなど人間ほど気にする必要はありません。

そもそも、決まった時間、決まったタイミングに白湯を作り、飲ませようと用意しても飲んでくれるかなんてわかりませんし、そこまでこだわる必要はないのではないでしょうか。

なので、そこは飼い主様のタイミングで良いかと思います。

 

温度に気をつける

白湯は大体50~60度くらいが適温と言われていますが、犬の場合はもう少し冷やす必要があります。

50度を越えると結構熱いですし、犬の場合人間と違ってガツガツ飲んでしまい火傷する心配もあります。

指を入れて、少しぬるいくらいがちょうど良いかもしれませんね。(体温計などで確認した方がより安全です。笑)

 

健康には良いけど参考程度に

いかがでしたでしょうか。

白湯は体に良いということで、最近私は朝起きて一杯、寝る前に一杯と飲んでいますが、そのおかげかどうかわかりませんが、何となく調子が良いように感じます。笑

犬も同様に良いものなので、取り入れてみても良いかもしれませんね。

 

ただし、絶対的な理由がない限りは無理に飲ませるほどでもないでしょう。

そもそも犬が好んで飲まない場合もあるかもしれません。

必ず取り入れなければいけないというわけでもありませんし、無理強いすることでもないので、そこはワンちゃんにあわせてあげてくださいね▽・エ・▽

 

まとめ

・白湯は犬が飲んでも問題なし

・続けることで基礎代謝アップなどのメリットもある

 

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめです

犬が食べてもいいもの&食べてはいけないもの種類別一覧【野菜・果物・食べ物その他】

 


 

 

〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

和來さんの励みになるため気が向いたらクリックにご協力して頂けると嬉しいです。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

オススメ記事

-食べ物関連
-