抜き苗・カット苗などのペナペナになった多肉植物の救済方法&応急処置

多肉植物関連

多肉植物にどハマりして、苗を買いすぎた結果、置き場所に困り約3ヶ月土に挿さず放置していた苗がこんな状態になっていました。。。

 

やっちまった。。。。本来はムチムチした葉が魅力なアメジスチヌムなのですが、見る影もない。笑

という事で、こういう時の応急処置として自分がよくやっている方法をご紹介したいと思います。

多肉植物 グラプトペタルム アメジスチヌムの特徴や成長記録|育て方や増やし方
最近ムチムチ多肉にどハマりしている主です。 丸々とした葉が特徴的な「グラプトペタルム アメジスチヌム」という品種についてお話したいと思います。 このページでは、多肉植物グラプトペタルム アメジスチヌムの特徴や我が家で育ててる多肉...

 

スポンサーリンク



何故ペナペナになるのか

ガーデンメッセ八王子

当たり前ですが、多肉植物は本来土に埋まって根を伸ばし、水を吸って太陽を浴びて光合成をして成長します。

水を吸えなければ、ほとんどの植物はいずれ枯れてしまう訳ですが、ここが多肉植物の凄いところで、自分の葉の養分を使ってなんとか生きようと頑張ります。

 

成長するために必要な水分を、自分の葉から使っている訳ですから、次第に葉がペナペナになってしまうという訳です。

 

下葉(外側の葉)から養分を使い枯れていく事になるのですが、このアメジスは上側の葉も結構やばいです。

ペナペナな上に、徒長もしちゃってる。。。

放置しすぎましたね。笑

 

ペナペナ多肉の応急処置・救済方法

【多肉植物】夏枯らさないために‼️ どうするか‼️ 抜き苗&ペナペナ苗

よく参考にしています、「Lier.succulent」さんの動画から真似させていただいたやり方です。

 

題して

「水ぶっ込み」

 

こんな感じで、水に直接根をつけるだけです。

非常に簡単だし、確かに復活するのでおすすめなのですが、この方法は、少しコツがいるかもしれません。気になったポイントは以下になります。

・長時間つけすぎない

・気温や水温に気をつける

・根がないと意味がない(むしろ逆効果)

・水量が少ない場合、水を頻繁に変える

・良く観察する

 

って感じですかね。。。

Lier.succulentさんの動画でも説明がありますが、長時間はあまり良くないですね。

多肉植物の水耕栽培は、海外などでは結構されているところもあるようですが、あまり理解していない人がやっても絶対上手くいきません。(大体腐らせちゃいます。)

苗の状態やサイズにもよると思いますが、3日程度で十分なのではないかなと思います。

というのも、実際生きている根であれば、3日もあれば十分水を吸います。(個人的には2日と2日以上はあまり変化が見られませんでした。)

 

次に、気温や水温に注意する事です。

冬など、寒い時期に水を張って外に置いておくと、下手したら凍ります。

私が住む東京都では、気温が−になる事は殆どありませんが、−になる地域でやると、一晩でカッチンコッチンになって復活どころか枯れてしまうと思います。

ですので、寒い地域に住まれている方が実践する場合、例えば外ではなく−にならない屋内などで管理してしてあげる必要がある事を注意してください。

 

一方で、高温になる夏も注意ですね。

直射日光などが当たる場所でこれをやると、水温が上がりすぎて問題です。(イメージとしては茹っちゃう感じでしょうか。)

こちらも、臨機応変に直射日光などが当たらない場所などで様子を見てあげると良いかと思います。

 

続いて、発根していない苗には意味がないという点についてです。

これは当たり前の話になるので、説明するまでもないかもしれませんが、根がないと水を吸う事ができません。

よって、発根していない子には効果がないという事も覚えておくと良いかもです。

それと、死んでしまっている根も意味がないです。(茶色くボロボロした根は死んでいる場合が多いです。)

 

あとは、水量についてです。

上の画像のような小さいビンなどで行う場合、頻繁に水を変えてあげてください。

時期にもよると思いますが、水は意外にすぐに腐ったりします。

大きな箱などで行う場合はそこまで注意しなくても良いかもしれませんが、私は1日に1回は変えるようにしています。(今のところ、これで腐った事はないです。)

 

最後に、これが一番シンプルであり重要なのですが、良く観察してあげる事

普通に育てる時もそうですが、良く観察していれば、事前に腐ったりダメになるのを防げる場合があります。

3日と説明していますが、1日で葉がパンパンになればやめたっていいのです。

何より、毎日観察してあげる事が多肉植物を可愛く、綺麗に育てる秘訣なのではないかなと思います。

こんなにペナペナにしてしまう私がいうのも説得力がないと思いますが。笑

 

水ぶっ込みでどれほど変化があったか

それでは今回可哀想な状態にしてしまったアメジスさんに、この水ぶっ込みをしてあげた結果をお見せしたいと思います。

 

どうでしょう。

だいぶプックリ具合が戻り、水を吸っているのがご理解いただけるかと思います。

まだ、下葉の方は若干シワになっていますが、応急処置としてはこれで十分でしょう。

 

 

可哀想なので、植えてあげました。笑

まぁ、これはLier.succulentさんの動画を見て、真似たら上手くいったので私は実践していますが、そもそもこんな状態になるまで放置しないで、すぐに植えてあげる事が一番だと思います。

あと、私は今のところありませんが、必ず成功するとも限らないので、失敗した場合は自己責任で実践してください。

それでは、今後こういった事にならないように注意して多肉ライフをおくろうかと思います。

 

おすすめ記事

サボテン・多肉植物用語一覧
多肉植物やサボテンなどでよく使われる用語をまとめてみました。 五十音の頭文字をクリックしてお探しの用語の情報をご覧頂けますので、知りたい内容を調べる際などにご活用下さい。 スポンサーリンク (...
サボテン・多肉植物全国即売会イベント情報|2021年度版 【随時更新】
全国で行われるサボテンや多肉植物の即売会やイベント情報、一部多肉植物の販売があるフリマイベント情報などをまとめてみました。 ※イベント情報は随時追記(最新)していく予定です ※コロナウイルスの影響により中止または延期なども予想されます

スポンサーリンク



〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

和來さん&主の励みになるため気が向いたらクリックにご協力して頂けると嬉しいです。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました