和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

多肉植物関連

エンジェルティアーズ錦の特徴や増やし方・成長記録|多肉植物

寄せ植えなどで欠かせないと言われる、つる状の多肉植物はいくつか種類があります。

その中の一つ「エンジェルティアーズ錦」をご紹介しようと思います。

このページでは、エンジェルティアーズ錦の特徴や我が家で育ててるエンジェルティアーズ錦の成長記録、増え方などをまとめていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク



ページ内目次(タップで該当箇所へ)

エンジェルティアーズ錦とは

名称 Senecio herreanus f.variegata
属名 セネシオ属
原産国 南アフリカ
生育タイプ 春秋型
特徴 粒状な葉、つるの様に成長する茎

直訳すると「天使の涙」となるエンジェルティアーズですが、まさに天使の涙と呼ばれるにふさわしい小さなプクプクな葉に、マーブル柄の斑がとても可愛いらしいですね。

グリーンネックレスと似ており、茎がつるのようにどんどんのびて成長する品種になります。

ちなみに、和名では「大弦月城錦(ダイマユヅキジョウニシキ)」と呼ばれています。

 

 

エンジェルティアーズ錦の形状や育て方

プクプクの粒状の葉で、葉先が若干尖っていてグリーンネックレスに比べると若干丸みがないです。

わずかですが、若干マーブル柄の斑が入っています。

 

 

管理は他のネックレス系と同様、良く陽のあたる風通しの良い場所で管理すのが望ましいです。

他のエケベリアなどの多肉植物と比べると水が好きなので、水遣りの頻度も少し多めに与えると良く成長します。

とはいえ、そこは多肉植物。高温多湿の梅雨や夏など蒸れる時期に水遣りしすぎるとダメにしてしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

増やし方としては、カットした苗を挿し穂(挿し木)として増やすコトができるようです。

延びてきた苗をカットして、土に挿すとあれよあれよと簡単に増えるんだとか。

今度我が家でも試してみようかと思います。

 

 

どこで安く買える?

グリーンネックレスやルビーネックレスほどではないですが、エンジェルティアーズもたまに園芸店などで販売されているのを見かけます。

どちらかと言えば普及種にあたる品種だと思いますので、そこまで入手難易度は高くない方だと思いますよ。

ネット通販などでもリーズナブルな価格で販売されていますので参考までに。

 

《楽天リンク》

 

 

エンジェルティアーズ錦の成長記録

【我が家の環境】

■気候
関東地方、夏は30度以上、冬は5~10度前後。

■置き場所
ベランダで管理。太陽が昇っているときは、1日5~8時間ほど日に当る。

■用土
プロトリーフさんの「サボテン・多肉植物の土」を使用。

■施肥
固形肥料を使用。

■虫害予防
植替え時に、オルトランDXを混ぜて使用。

■水遣り
成長期には、5~6日に1度たっぷりと水遣り。

夏や冬は、1ヶ月に1or2回ほどたっぷりと水遣り。

いずれも、水遣り後3日程度晴れる日を狙っているため若干ずれる場合あり。

 

2020/4/22撮影

これは確か2019年12月ごろに購入した苗だと思います。

その頃はまだこんなにボリューミーではなかったので、それなりに成長していると思います。

あまり斑が目立ちませんが、一応斑入り苗として購入しました。

増やしていきたいので、その内カットでもして挿し木でもやってみようと思います。

 

2020/5/31撮影

しばらく放っておいたらモッサモサになっていたので、カットする事にしました。

 

適当な長さに切って、新たな土に植え込むだけ。

この時、切った方に根っこが出ていたら根付くのが早いみたいですね。

ちなみに、切った下側の方も新芽が出やすくなるのでボリュームアップして一石二鳥になる模様です。

とりあえず根付くまでは安心できませんが、しばらくはまた放置です。

 

 

※当ページは随時更新予定です。

 

スポンサーリンク



〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜

和來さん&主の励みになるため気が向いたらクリックにご協力して頂けると嬉しいです。

是非応援して下さい▽・エ・▽

 

にほんブログ村 犬ブログへ

 

 

 

オススメ記事

-多肉植物関連
-,