和黒柴な日々

柴犬毛玉爆弾 VS 振り回されっぱなしの主との奮闘ブログ

犬 映画

その他面白画像・動画

犬好き必見!?犬が出演する人気オススメ映画(洋画&邦画)【泣ける 感動 面白い ホラー】まとめ

昨今はネコブームもあり、ネコにまつわる映画が多く存在しますが、犬も心温まる感動作始め、ディズニーものホラー・コメディ要素の映画や邦画まで多方面で活躍しています。

そんな犬が出演する映画(洋画・邦画)をまとめてみました!

※新作が出たら追記していく予定です。

 

検索の仕方

当ページでは、極力検索しやすいようにジャンルを分けております。

下記の目次より、気になるジャンルをタップしてご利用下さい。

スポンサーリンク



ページ内目次(タップで該当箇所へ)

 

洋画一覧

ディズニー(実写)

101~ワンオーワン~

誰もがご存知、ディズニーの「101匹わんちゃん」を原作とする実写版です。

昔見たことあるのですが、原作を面白おかしくうまく再現しているように感じますね。

見たことのない方は是非。

続編もあります。

 

基本情報
公開年 1996年
監督 スティーヴン・ヘレク
出演 グレン・クローズ/
ジェフ・ダニエルズ/
ジョエリー・リチャードソン ほか

 

ビバリーヒルズ・チワワ

2008年に公開されたアメリカの映画です。

チワワを筆頭に犬達が喋る設定で、ビバリーヒルズに住む大富豪の白い犬が主役。

ディズニーらしいといえばらしい映画ですね。こちらも続編があるようです。

続編もあります。

 

監督 ラジャ・ゴズネル
製作 デヴィッド・ホバーマン
ジョン・ジェイコブズ
トッド・リバーマン
キャスト パイパー・ペラーボ
マノロ・カルドナ
ジェイミー・リー・カーティス
ホセ・マリア・ヤスピク
ドリュー・バリモア
アンディ・ガルシア
ジョージ・ロペス
プラシド・ドミンゴ
ジャンル ディズニー・コメディ
公開 米国:2008年10月3日
日本:2009年5月1日

 

《関連記事》

映画《ビバリーヒルズ・チワワ》|評価 感想 レビューまとめ

 

奇跡の旅

1993年に公開されたアメリカの映画です。

「三匹荒野を行く」という児童書を原作とした作品で、犬2匹、猫1匹の冒険を描いた作品になります。

また、第2作目として「奇跡の旅2/サンフランシスコの大冒険」も公開されています。

 

監督 デュウェイン・ダンハム
製作 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
キャスト チャンス:マイケル・J・フォックス
シャドウ:ドン・アメチー
サシー:サリー・フィールド
ピーター:ベン・タール
ホープ:ヴェロニカ・ローレン
ジェイミー:ケヴィン・チェヴァリア
ボブ:ロバート・ヘイズ
ローラ:キム・グライスト
ジャンル 感動・ディズニー
公開 米国:1993年2月3日
日本:1993年6月19日

 

《関連記事》

《奇跡の旅》ディズニー映画|評価 感想 レビューまとめ

 

ボルト

2008年に公開されたディズニーのアニメーションで、アメリカン・ホワイト・シェパードがモデル犬となっています。

 

監督 クリス・ウィリアムズ
バイロン・ハワード
製作 ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ
キャスト ボルト:ジョン・トラボルタ:佐々木蔵之介
ペニー:マイリー・サイラス:白石涼子
ミトンズ:スージー・エスマン:江角マキコ
ライノ:マーク・ウォルトン:天野ひろゆき
ドクター・キャリコ:マルコム・マクダウェル:中村秀利
ディレクター:ジェームズ・リプトン:東地宏樹
ペニーのマネージャー:グレッグ・ジャーマン:山路和弘
ペニーのパパ:シードネラン:根本泰彦
ペニーのママ:グレイ・デリスル:松岡洋子
ペニー(幼年期):クロエ・グレース・モレッツ
ベテラン・キャット:ディードリッヒ・バーダー:龍田直樹
ブレイク:ニック・スウォードソン:梅津秀行
ジャンル アニメ・ディズニー
公開 米国:2008年11月21日
日本:2009年8月1日

 

《関連記事》

《ボルト》ディズニー映画|評価 感想 レビューまとめ

 

わんわん物語

1956年に上映された御主人の暖かい愛情に包まれて育ったコッカー・スパニエルと、野良犬の恋愛模様などを描いたディズニー映画。

パスタのシーンは非常に有名ですね。

 

監督 ウィルフレッド・ジャクソン
ハミルトン・ラスク
クライド・ジェロニミ
製作 ウォルト・ディズニー・プロダクション
キャスト レディ
トランプ
ジョック
トラスティ
ほか
ジャンル ディズニー・アニメ
公開 米国:1955年6月16日
日本:1956年8月8日

 

《関連記事》

ディズニー映画《わんわん物語》|評価 感想 レビューまとめ

 

101匹わんちゃん

もはや説明するのが不要なほど有名なディズニーアニメの名作。

このアニメをきっかけにダルメシアンを知った人が多いのではないのかと思います。

続編もあり、1996年には実写化もされました。

 

監督 ウォルフガング・ライザーマン
ハミルトン・ラスク
クライド・ジェロニミ
製作 ウォルト・ディズニー・プロダクション
キャスト Pongo(ポンゴ)ロッド・テイラー
Perdita(パーディダ)ケイト・バウアー
Roger(ロジャー・ラドクリフ)ベン・ライト
Anita(アニータ・ラドクリフ)リサ・デイヴィス
Nanny(ナニー)/
Queenie/
Lucy(ルーシー)マーサ・ウェントワース
Cruella De Vil(クルエラ・デ・ビル)/
Miss Birdwellベティ・ルー・ガーソン
Colonel/Jasper(ジャスパー)J・パット・オマリー
Horace(ホーレス)フレッド・ウォーロック
Lucky(ラッキー)ミミ・ギブソン
Patch(パッチ)ミッキー・メイガ
Rolly(ローリー)バーバラ・ベアード
ジャンル ディズニー・アニメ
公開 米国:1961年1月25日
日本:1962年7月27日

 

《関連記事》

《101匹わんちゃん》ディズニー映画|評価 感想 レビューまとめ

 

洋画・感動

HACHI 約束の犬

ご存知忠犬ハチ公こと「ハチ公物語」のハリウッド版リメイク。

リチャード・ギアさん主演で、日本では2009年に全国劇場公開されました。

 

基本情報
公開年 2009年
監督 ラッセ・ハルストレム
出演 リチャード・ギア
ジョアン・アレン ほか

 

《関連記事》

映画《HACHI 約束の犬》|評価 感想 レビューまとめ

 

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

アメリカで2005年10月に出版され、200万部を超えるベストセラーとなったエッセイが原作の映画作品になります。

監督 デヴィッド・フランケル
配給 20世紀フォックス
キャスト ジョン・グローガン:オーウェン・ウィルソン
ジェニー・グローガン:ジェニファー・アニストン
セバスチャン・タンニー:エリック・デイン
アーニー・クライン:アラン・アーキン
コーンブラット:キャスリーン・ターナー
デビー:ヘイリー・ハドソン
リサ:ヘイリー・ベネット
10歳の頃のパトリック・グローガン:ネイサン・ギャンブル
7歳の頃のパトリック・グローガン:ブライス・ロビンソン
8歳の頃のコナー・グローガン:フィンリー・ジェイコブセン
コリーン・グローガン:ルーシー・メリアム
クラーク・ピータース
トム・アーウィン
アレック・マパ
サンディ・マーティン
ジョイス・ヴァン・パタン
ジャンル ハートフル・コメディ
ラブラドール・レトリーバー
公開 米国:2008年12月25日
日本:2009年3月27日

 

《関連記事》

映画《マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと》|評価 感想 レビューまとめ

 

マイ・ドッグ・スキップ

ウィリー・モリス氏の『My Dog Skip』で、自身が少年期に体験した愛犬スキップとの思い出が綴られた自伝小説が原作の作品になります。

 

監督 ジェイ・ラッセル
配給 ワーナー・ブラザース
キャスト ウィリー・モリス/フランキー・ムニッズ
エレン・モリス/ダイアン・レイン
ジャック・モリス/ケヴィン・ベーコン
ディンク・ジェンキンス/ルーク・ウィルソン
リバース・アップルホワイト/ケイトリン・ワックス
ビッグ・ボーイ・ウィルキンソン/ブラドリー・コリエル
ミラード/クリント・ハワード
ナレーター/ハリー・コニック・Jr
ジャンル ドラマ/ファミリー
ジャックラッセルテリア
公開 米国:2000年3月3日
日本:2000年11月3日

 

《関連記事》

映画《マイ・ドッグ・スキップ》|評価 感想 レビューまとめ

 

名犬ラッシー

世界で最も有名だと思われる犬の映画「名犬ラッシー」。

元々1940年に出版されベストセラーとなった小説が1944年に実写化。

これ以外にも数々の「ラッシー作品」が存在しますが、当項目で紹介しているのは、1944年に公開されたもののリメイク版になります。

 

基本情報
公開年 2005年
監督 チャールズ・スターリッジ
出演 ジョナサン・メイソン
ピーター・オトゥール
サマンサ・モートン ほか

 

ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)

虐げられた犬たちが傲慢な人間に反乱を起こすパニックスリラー。監督は俳優業も務めてきたハンガリー出身のコルネル・ムンドルッツォ氏になります。

 

監督 コルネル・ムンドルッツォ
製作国 ハンガリー
ドイツ
スウェーデン
キャスト ジョーフィア・プショッタ
シャーンドル・ジョーテール『ミス・アリゾナ』
ルーク&ボディ
ラースロー・ガールフィ
リリ・ホルヴァート
ジャンル スリラー
公開 2015年11月21日

 

《関連記事》

映画《ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲》|評価 感想 レビューまとめ

 

僕のワンダフル・ライフ

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」「HACHI 約束の犬」などで知られる名匠ラッセ・ハルストレム監督がW・ブルース・キャメロンのベストセラー小説を実写映画化し、飼い主の少年と再び巡り会うため生まれ変わりを繰り返す犬の奮闘を描いた映画になります。

 

基本情報
公開年 2017年
監督 ラッセ・ハルストレム
出演 デニス・クエイド
ペギー・リプトン
ほか
公式HP http://boku-wonderful.jp/

 

《関連記事》

映画《僕のワンダフル・ライフ》|評価 感想 レビューまとめ

 

ベンジー(リメイク)

シリーズ化もされている人気作で1974年に公開された第1作目のリメイクとなる作品になります。

Netflixで配信中。

 

監督 ブランドン・キャンプ
上映時間 87分
キャスト ガブリエル・ベイト
マンダービー・キャンプ
ジェロッド・ヘインズ
アンガス・サンプソン
ウィル・ロスハー
ジャンル ファミリー
公開 2018年3月16日

 

《関連記事》

映画《ベンジー》|評価 感想 レビューまとめ

 

ミーガン・レヴィー

イラク戦争で活躍したミーガン・レヴィ海兵隊伍長と軍用犬レックスの危険な任務と絆を描いた実録ドラマになります。

 

監督 ガブリエラ・カウパースウェイト
上映時間 116分
キャスト ケイト・マーラ
ラモン・ロドリゲス
トム・フェルトン
ブラッドリー・ウィットフォード
コモン
エディ・ファルコ
ジャンル 実話・戦争
公開 2017年

 

《関連記事》

映画《ミーガン・レヴィー》|評価 感想 レビューまとめ

 

洋画・コメディ

ベートーベン

1992年に公開されたアメリカの映画。

ベートーベンの「運命」に反応したことから名付けられたセントバーナードの子犬「ベートーベン」の成長と、とある家族を描いた作品。

ちなみにこの映画には続編もあります。

 

基本情報
公開年 1992年
監督 ブライアン・レヴァント
出演 チャールズ・グローディン
ボニー・ハント
ディーン・ジョーンズ ほか

 

ファイアー・ドッグ 消防犬デューイの大冒険

とある一匹の個性の強いハリウッドスター犬が、一人の少年との出会いを通じ、消防犬としての道を歩んでいくコメディ作品。

アイリッシュ・テリアの「レックス」のヘアスタイルが何とも言えないです。

 

監督 トッド・ホランド
上映時間 111分
キャスト シェン・フェイヒ/ジョシュ・ハッチャーソン
コナ・フェイヒ/ブルース・グリーンウッド
ジョ・マスト/ビル・ナン
ライオネル・バドフド/スコッチ・エリス・ローロング
ペプ・クレメント/マイティ・ガルシア
テレンス・カン/テディ・シアーズ
デュイ(犬)/アルフェン
デュイ(犬)/フロド
デュイ(犬)/ローハン
デュイ(犬)/ストライダー
ザカリ・ヘイデン/Steven Culp
トレイ・ファルコン/ダッシュ・ミホク
リズ・ノウルズ/ブリー・ターナー
ジャンル コメディ
アイリッシュ・テリア
公開 2007年9月1日

 

《関連記事》

映画《ファイアー・ドッグ》|評価 感想 レビューまとめ

 

ベイブ

1995年に公開されたアメリカの映画です。

主人公は子豚のベイブですが、ボーダーコリーがベイブの母親役などワンちゃんも大活躍。

ちなみに続編も存在し、サブタイトルは「都会へ行く編」。

 

基本情報
公開年 1995年
監督 クリス・ヌーナン
出演 ジェームズ・クロムウェル
マグダ・ズバンスキー ほか

 

スポンサーリンク



ベイブ/都会へ行く

1998年に公開された「ベイブ」の続編~都会へ行く~編。

今度のベイブは都会でドタバタを引き起こすファミリー・コメディー作品。

 

基本情報
公開年 1998年
監督 ジョージ・ミラー
出演 マグダ・ズバンスキー
ジェームズ・クロムウェル ほか

 

スクービー・ドゥー

海外で大人気の犬のアニメ「スクービー・ドゥー」。

超大型犬「グレートデン」と高校生が探偵社を作り、様々なミステリーを解決していくというストーリー。

その実写版も、キャラクター・演出ともに完成度が高く根強い人気があるようです。

日本ではあまり知名度は高くないですが、アメリカやオーストラリアをはじめ海外では犬アニメ=スクービー・ドゥーなんだとか。

 

基本情報
公開年 2002年
監督 ラジャ・ゴズネル
出演 -

 

惑星「犬」。

2003年に公開されたアメリカの映画です。

タイトル通りのトンデモ設定で、宇宙から地球侵略のためにやってきた犬と飼い主に少年の交流を描いたファンタジーコメディ作品です。

 

監督 ジョン・ホフマン
時間 88分
キャスト モリー・シャノン
リーアム・エイケン
ケヴィン・ニーロン
パティ・アラン
ジャンル ファンタジー・コメディ
公開 米国:2003年10月10日

 

《関連記事》

映画《惑星「犬」。GOOD BOY!》|評価 感想 レビューまとめ

 

ミラクル・ニール!

適当な理由で地球の命運を託された男。

超能力により、何でも願いが叶うことになり、遂には愛犬の「デニス」とも話せるように。。

サイモン・ペッグ主演の最新コメディ映画です。

 

基本情報
公開年 2016年4月2日
製作国 イギリス
監督 テリー・ジョーンズ
出演 サイモン・ペッグ
ケイト・ベッキンセール
サンジーブ・バスカー ほか
公式サイト 公式サイト

 
《関連記事》

映画《ミラクル・ニール!》|評価 感想 レビューまとめ

 

ホテル・バディーズ

ワンちゃん版『ホーム・アローン』とも呼ばれた、児童文学原作のファミリー・アドベンチャー作品になります。

女優ジュリア・ロバーツが、姪(めい)である、エマ・ロバーツが主演という事でも話題となった作品です。

 

監督 トール・フロイデンタール
製作 ローレン・シュラー・ドナー
ジョナサン・ゴードン
ユアン・レスリー
ジェイソン・クラーク
キャスト エマ・ロバーツ
ジェイク・T・オースティン
ドン・チードル
ジョニー・シモンズ
リサ・クドロー
ケビン・ディロン
ジャンル コメディ
公開 米国:2009年1月16日

 

《関連記事》

映画《ホテル・バディーズ》|評価 感想 レビューまとめ

 

洋画・アニメ

ペット

「飼い主が外へ出ている際、犬を始めとしたペットは何をしているか」

そんなペットを飼っている人なら誰しもが考えたことのあるであろう何気ない素朴な疑問をテーマにした映画。

大勢の動物がおのおのそれぞれの思い、思惑をアニメーションにして描く「ミニオンズ」製作スタッフが贈る話題の映画です。

 

監督 クリス・ルノー
ヤーロー・チーニー
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
キャスト マックス(ルイ・C・K/設楽統〈バナナマン〉)
デューク(エリック・ストーンストリート/日村勇紀〈バナナマン〉)
スノーボール(ケヴィン・ハート/中尾隆聖)
オゾン(スティーヴ・クーガン / 山寺宏一)
ケイティ(エリー・ケンパー / 佐藤栞里)
メル(ボビー・モイニハン/かぬか光明)
クロエ(レイク・ベル/永作博美)
ポップス(ダナ・カーヴィ/銀河万丈)
バディ(ハンニバル・バーエス/青山穣)
ギジェット(ジェニー・スレイト/沢城みゆき)
タイベリアス(アルバート・ブルックス/宮野真守)
スイートピー(タラ・ストロング )
ノーマン(クリス・ルノー/梶裕貴)
ジャンル 3Dアニメ・コメディ
公開 米国:2016年7月8日
2016年8月11日

 

《関連記事》

映画《ペット》|評価 感想 レビューまとめ

 

洋画・ホラー

クジョー

小説が原作で1983年に公開された映画です。

自動車修理に訪れた親子が狂犬病にかかったセントバーナード犬に襲われる恐怖を描く映画だそうです。

犬系の映画は感動モノが多いイメージで事実多いのですが、こんなものもあるんですね。。

 

基本情報
公開年 1983年
監督 ルイス・ティーグ
出演 ディー・ウォレス
ダニー・ピンタウロ
ダニエル・ヒュー・ケリー ほか

 

邦画一覧

邦画・感動

ハチ公物語

1987年に公開された、超が付くほど有名な映画「ハチ公物語」。

秋田犬がご主人を待ち続けるお話ですが、結果的にこの映画でハチ公(秋田犬)を世界に知らせる要因とも言えると思います。

 

監督 神山征二郎
製作 東急グループ
三井物産
松竹
キャスト 仲代達矢
八千草薫
柳葉敏郎
石野真子
山城新伍
長門裕之
ジャンル ファミリー・ドラマ
感動
公開 1987年8月1日

 

《関連記事》

映画《ハチ公物語》|評価 感想 レビューまとめ

 

南極物語

1983年に公開された日本の映画。

高倉健さん主演の映画で、南極大陸に残された兄弟犬タロとジロと越冬隊員が1年後に再会する実話を元に創作を交えた作品。

キャッチコピーは「どうして見捨てたのですか なぜ犬たちを連れて帰ってくれなかったのですか。」

 

基本情報
公開年 1983年
監督 倉原惟繕
出演 高倉健
渡瀬恒彦
岡田英字次
夏目雅子
荻野目恵子ほか

 

クイール

ラブラドール・レトリバーの盲導犬「クイール」の生涯を描く作品。

ドラマ化もされており、映画版は2004年に公開された。

 

基本情報
公開年 2004年
監督 崔洋一
出演 小林薫
椎名桔平
香川照之
寺島しのぶ ほか

 

ひまわりと子犬の7日間

2013年に公開された堺雅人さん主演の日本映画。

保健所のお話で、2007年に宮崎県中央保健所で実際に起こった出来事をもとにした作品と言われています。

キャッチコピーは「命の期限は7日間。ぼくたちは奇跡を起こす。ただ、愛の力だけで――」

 

基本情報
公開年 2013年
監督 平松恵美子
出演 堺雅人
中谷美紀
でんでん ほか

 

星守る犬

2011年に公開された、瀧本智行監督によるドラマ映画。

漫画が原作なんだそうですが、映画版では西田敏行さんが主演を演じられました。

キャッチコピーは「望みつづけるその先に、きっと希望があると思う。」

 

基本情報
公開年 2011年
監督 瀧本智行
出演 西田敏行
玉山鉄二
川島海荷 ほか

 

犬と私の10の約束

2008年に公開された本木克英監督による日本映画。

北海道の函館を舞台に、一匹のゴールデン・レトリバーと少女のかけがえのない10年間を描く作品。

 

監督 本木克英
配給 松竹
キャスト 斉藤あかり:田中麗奈
(少女時代:福田麻由子)
星進:加瀬亮
(少年時代:佐藤祥太)
井上ゆうこ:池脇千鶴
星久美子:相築あきこ
星真一:布施明
中野:ピエール瀧
岡田友里:大沢あかね
高橋朋:海老瀬はな
ミチ:海辺の女子高生:藤井美菜
坂本外科部長:矢島健一
コンビニおじさん:岸部一徳
皆川医師:笹野高史
斉藤芙美子:高島礼子
斉藤祐市:豊川悦司
アナウンサー役:大江麻理子
ジャンル 感動
ゴールデン・レトリーバー
公開 2008年3月15日
HP 公式HP

 

《関連記事》

映画《犬と私の10の約束》|評価 感想 レビューまとめ

 

犬に名前をつける日

犬に名前をつける非

動物保護センターに送られたり、事故が起きた福島第一原子力発電所の20キロ圏内に取り残されたりと、過酷な境遇に置かれている犬たちと彼らを救おうと奔走する人々の姿を追い掛けるドキュメンタリーとドラマを融合させた作品。

 

基本情報
公開年 2015年
監督 山田あかね
出演 小林聡美
上川隆也
青山美郷 ほか

 

マリと子犬の物語

2007年に公開された日本の映画。

新潟県中越地震の実話を描かれベストセラーにもなった「山古志村のマリと三匹の子犬」を映画化にした作品。

 

監督 猪股隆一(本編)
清水俊文(特撮)
製作 東宝映画
キャスト 石川優一:船越英一郎
長谷川冴子:松本明子
石川亮太:広田亮平
石川彩:佐々木麻緒
安田啓一(自衛隊員):高嶋政伸
関根博美(小学校教諭):小林麻央
児島忠志(山古志村村長):小野武彦
石川優造:宇津井健
ジャンル 感動・柴犬
公開 2007年12月8日

 

《関連記事》

映画《マリと子犬の物語》|評価 感想 レビューまとめ

 

劇場版 フランダースの犬

1975年に放送された大ヒットテレビアニメが1997年に劇場版リメイクされた作品です。

ネロとパトラッシュでお馴染みですね。

 

基本情報
公開年 1997年
監督 黒田昌郎
出演(声優) 津村まこと
丹下桜
山本圭
岡江久美子ほか

 

きな子 見習い警察犬の物語

香川県を舞台に、警察犬を目指す「きな子」と、見習い訓練士を目指す少女のを元に映画化された作品です。

主演は夏帆さんが演じ、警察犬を目指す犬はラブラドール・レトリーバー。

 

基本情報
公開年 2010年
監督 小林義則
出演 夏帆
寺脇康文
戸田菜穂
山本裕典ほか

 

いぬのえいが

「いぬ」をテーマに7人の監督がメガフォンをとった11の短編からなるオムニバス作品。

笑いあり、涙ありの11本のエピソードをリレー形式で繋いでいく作品です。

 

基本情報
公開年 2005年
監督 黒田昌郎
祢津哲久
黒田秀樹
犬童一心
佐藤信介
永井聡
真田敦
出演 中村獅童
伊東美咲
天海祐希
小西真奈美
宮崎あおい ほか

 

犬とあなたの物語

全6編からなるオムニバス映画「いぬのえいが」シリーズ第2弾。

6人の飼い主と愛犬たちにまつわるエピソードなので、心温まるエピソードから笑いありのコメディ系ジャンルなど幅広い映画になっています。

 

基本情報
公開年 2011年1月22日
製作国 日本
監督 監督 長崎俊一
石井聡一
江藤尚志
川西純
中西尚人
水落豊
出演 松嶋菜々子
大森南朋
堀内敬子 篠田麻里子 
生瀬勝久 小倉智昭 ・ 中尾彬 
内野聖陽 高畑淳子 芦田愛菜 北乃きい
坂井真紀 ・ 矢柴俊博 林遼威 
斎藤歩 森下能幸 鈴木ちなみ 
ちはる ・ 鶴見辰吾 戸田菜穂 
近藤春菜(ハリセンボン) 箕輪はるか(ハリセンボン
藤原一裕(ライセンス) 藤本敏史(FUJIWARA)
原西孝幸(FUJIWARA) 大林健二(モンスターエンジン)
公式サイト -

 

邦画・コメディ

犬飼さんちの犬

20011年に公開された日本の映画。

犬嫌いの主人公「犬飼保(小日向文世)」が出張から実家に戻ると、家族が内緒に飼い始めたサモエド犬のサモンがいた。

いつしか固いきずなで結ばれるようになるまでを描くハートウオーミング・コメディー作品です。

 

基本情報
公開年 2011年
監督 亀井亨
出演 小日向文世
ちはる ほか

 

邦画・アニメ

ルドルフとイッパイアッテナ

斉藤洋さんの、児童文学作品が原作の「ルドルフとイッパイアッテナ」が2016年に映画化。

猫がメインのお話ですが、ワンちゃんも出てきます。

 

基本情報
公開年 2016年8月6日
製作国 日本
監督 湯山邦彦、榊原幹典
出演(吹き替え版声優) 井上真央
鈴木亮平
大塚明夫
水樹奈々 ほか
公式サイト 公式サイト

 

犬ヶ島

ウェス・アンダーソン監督が描く“未来の日本”が舞台となるアメリカ・ドイツ制作のストップモーション・アニメーション映画作品になります。

 

監督 ウェス・アンダーソン
製作 インディアン・ペイントブラッシュ
アメリカン・エンプリカル・ピクチャーズ
キャスト チーフ:ブライアン・クランストン(楠 大典)
小林アタリ:コーユー・ランキン(野田哲平 ※一部吹替)
レックス:エドワード・ノートン(川島得愛)
キング:ボブ・バラバン(川中子 雅人)
ボス:ビル・マーレイ(石住昭彦)
デューク:ジェフ・ゴールドブラム(横島 亘)
スポッツ:リーブ・シュレイバー(森川智之)
小林市長:野村訓市
トレイシー:グレタ・ガーウィグ(戸松 遥)
通訳ネルソン:フランシス・マクドーマンド
ナツメグ:スカーレット・ヨハンソン(遠藤 綾)
ゴンド:ハーヴェイ・カイテル(土師孝也)
渡辺教授:伊藤 晃
科学者助手ヨーコ・オノ:オノ・ヨーコ(石塚理恵)
オラクル:ティルダ・スウィントン(町山広美)
ニュースキャスター:野田 洋次郎
筆頭執刀医:渡辺 謙
おばさん:夏木マリ
ヒロシ編集長:村上虹郎(島﨑信長)
スクラップ:フィッシャー・スティーブンス(細野晴臣)
ジャンル アドベンチャー・アニメ
公開 米国:2018年3月23日
日本:2018年5月25日

 

《関連記事》

映画《犬ヶ島》|評価 感想 レビューまとめ

 

スポンサーリンク



※他にもこんなものもあるよ!っていうのがありましたら、コメントをお気軽にいただければ幸いです。

 


 

オススメ記事

-その他面白画像・動画
-, ,